要注意情報

2011年08月14日

要注意オークション情報

情報ソースは洛都さんのメルマガです。

同じ京都の同業者ということで、名前は伏せて書かれてましたが

コチラのヤフオクのことだと思います。

このオークションのキーワードは

「お仕立て必須」
「必ず説明文最後までお読みください」

最後まで読むと何が書いてあるかというと・・・

「5999円以下で落札された場合は取引手数料として5000円加算させていただきます」

どういうこと??

たとえば、1000円スタートの帯を1000円で落札したとすると

1000円(落札代金)+8800円(仕立て代)+5000円(取引手数料?)+送料

合計金額は最低でも14800円と送料です。

1000円で落札したはずが・・・あれ?ですね

洛都さんによれば
出品の商品ランクは?全て1000円落札でも採算とれる仕組みに設定されていますだそうです。

お仕立て代や裏物(胴裏や八掛などの付属品)の代金にも当然お店の利益は乗ってくるわけですが、

その幅はお店によってかなり違います。

ちなみに洛都さんのお仕立て代は4000円(綿芯)


でも、一度は間違って落札してしまっても、

こんなカラクリのあるお店では二度と買わないんじゃないでしょうか?

リピーターを望めない商売は、結局はたいへんだと思うのですが・・・

ついついまた買ってしまうお店になったほうが、絶対得だと思うんですけど

(意外にもリピーターはいらっしゃるようですね〜私には理解しがたいです

続きを読む

kimononetsu at 00:10|PermalinkComments(0)

2011年06月15日

情報は宝物

先日の洛都さんのニュースレターは

「独断、偏見オークションストアー分析〜きもの〜」というテーマでした

楽しく読ませていただきました

詳細をここに載せることは控えますが、いい評価のショップは私もよく知っているところでした

問題は・・・問題のある出品者の情報ですが

これは公開するのがいいかと・・・

よく当方に相談、苦情多いのが「り○で○」「み○び」「凜○」です。
全て同じ出品者であり、複数IDは何かの時取り消されてもすぐに稼働できる
ような体制でしょう。
すでに限界も近く「hanatxlululu」も所得して備えています。
一般的常識、良識が通用しないのでご注意してください。
掲載商品と違うといわれても、片言の日本語で対応とのことです。


先日も書いたところですが

相変わらず出品も続けられていますし

入札される方もいらっしゃいます

情報さえ知っていれば、誰も入札などしないと思うのですが

知らない方が大勢いらっしゃるということですね・・・


信頼できる情報に出会えることは、幸せなことだと思います。

情報は宝物なんですよ

洛都さんに発信していただいている情報に感謝です

続きを読む

kimononetsu at 23:51|PermalinkComments(2)

2011年05月25日

要注意オークション

洛都さんのマニアックなメルマガ愛読しています

きのう配信されたメルマガで、気になる情報が・・・

詳細は控えますが
現在オークションで出品されている
http://rd.auction.yahoo.co.jp/snl/11052300272001
http://rd.auction.yahoo.co.jp/snl/11052300272002
http://rd.auction.yahoo.co.jp/snl/11052300272003
http://rd.auction.yahoo.co.jp/snl/11052300272004

中国製の商品を誤解される表記でオークションに出品しているようです

そのページを見て驚きました

前に私が問題ありと記事を書いた方と、IDは違いますが、書式、扱いの商品が酷似しています。

同じ方かお仲間か・・・そういう方がたくさんいらっしゃるのか・・・みなさま、お気をつけくださいね

続きを読む

kimononetsu at 00:14|PermalinkComments(0)

2010年01月06日

オークションのモラル

オークションに参加していると

残念なことに、たま〜にモラルのない方に遭遇します


今夜、掘り出し物と思ってヤフオクに参加しました。

安く買えれば欲しいと思ったのですが、

高くなってしまったので、途中で競るのをやめました

(熱くなって・・・という失敗も数々してますが、今日は冷静でした)

なんと、そのあとヤフーから「入札が取り消されました」と

メールがきました


確認すると、はじめに1000円で入札した方以外、

全員の入札が全て取り消されたようでした。


つまり1000円で落札で終了になったわけです。

そしてその落札者(評価2の人)が最後まで競り勝った人で、

もっと高額で落札したはずの人でした。


どういうことか、わかりますか?

この落札者を仮にrさんとします。rさんは出品者と同一人物と仮定します。

rさんは自分が損にならない金額まで競って、

儲けがでるラインまで金額を引き上げにかかります。

ただ、自分が落札してしまっては、落札金額に対してヤフーに手数料を支払わないといけません(5%だったかな?)

出品者都合でオークションの取り消しをすると、自動的に「非常に悪い」という評価がついてしまうので、今後のオークションに差し支えます。


こういう仮定をして、全て「非常によい」と評価された過去のオークションの

入札履歴をいくつか見てみました。

ほとんど、新規〜評価2までの複数のダミーと思われる人(rさんもいました)

が同じ役割を担っていると思われます。

つまり、落札して品物を手に入れた人は、出品者がいいと思う金額を出した人たちです。

落札してない人は出品者を評価できません。


評価だけを見て判断できないんだということがわかって

勉強になりました


こういう出品者の方とは、いくら品物がよくても

市場より安く買えるとしても、私は取引したくありません。

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/miyabikonomi


皆様もお気をつけくださいね


kimononetsu at 00:53|PermalinkComments(2)