知りたいを調べる

2014年10月07日

先染め手織風(ふう)の後染め大島紬

大島について調べた中で見かけて

ちょっと気になったものを覚え書き

あまからさんの「目利きの目」のコーナーに

あなたの大島紬「重く」ないですか?というのがあります。

ここに例としてある画像は9マルキ片ス風の後染め大島紬ですが

たまたま一元風の後染め大島紬を見つけたのでご紹介しておきます。

r20141006b 274(クリックで拡大します)

もちろん、

ちゃんと染め大島紬として売られていましたので

何の問題もないものです。

ただ、これを先染め手織りだと偽る

悪い人もいそうなので

わざわざこんな絣風の染をしなくてもいいのに、と思ってしまいますが。

こういうものもあるということを知っていることは大事です。

あまからさんによると

デザイン面もさることながら、もう一つ大きな違いがあります。それは重さです。

「手織り」に比べ 「機械織り」は、打ち込みがきつく、単調に織られるために、糸の密度が高くなっています。そのため手織りならではの柔らかな風合いが損なわれてしまいがちです。

さらに後染めでは、上の例でも分かるように黒地部分は織り目も見えないほどに、こってり染め付けられています。他方先染めでは、数十回に及ぶ染付け作業を経て、少しずつ少しずつ染め上げた糸ですので、余分な染料の浸透というものがございません。

このような違いにより、「先染め・手織り」の大島は、軽くしなやかなのです。「先染め・手織り」の大島をお召しになって、初めて「大島は上質な普段着」という意味がわかるのではないでしょうか。


先染め手織り風の染め大島紬がいいとか悪いとかいうことではなく、

こういう違いを知ったうえで選ぶというのが

大切だと思います。



kimononetsu at 00:01|PermalinkComments(0)

2014年10月06日

7マルキ一元の大島紬

sou20140929a 007少し前に

shineiさんで大島紬の反物を買いました。

私が知る限り、珍しい柄の大島です。

こういう花の大柄の小糸染芸さんの小紋を
(もちろん、染ですし、色もあるものですが)

着付け教室の勉強会で巻き巻きしたことがあり

気に入ったものの(高かったので)買わなかったことがありました

sou20140929a 012sou20140929a 016sou20140929a 017

絣の拡大写真があったので

風車の形の絣が確認できました。

一元(ひともと)の大島です。

BlogPaint届いたものを確認すると

絣が細かい

写真2のように拡大してはじめて風車が見える大きさです。

5マルキの一元は見たことがありますが

肉眼ではっきり絣がわかります。

片スと一元は絣の形で区別できますが

マルキについてはよくわからないので

お勉強

旅から旅さんの大島紬大研究

5 一元のお話し
43 一元式(ひともとしき)詳述

がわかりやすいので

興味のある方はそちらを見てくださいね。

マルキによって

模様を作り出す構造が違うということのようです。

5・7・9マルキの

カタス式の絣糸と地糸の配列と割合

5マルキ カタス式 絣糸1、地糸4、 20%
7マルキ カタス式 絣糸1、地糸3、 25%
9マルキ カタス式 絣糸1、地糸2、 33%

一元式の絣糸のと地糸の配列と割合

5マルキ 一元式 絣糸2、地糸3、 40%
7マルキ 一元式 絣糸2、地糸2、 50%
9マルキ 一元式 絣糸2、地糸1、 66%

絣糸の割合が大きくなればなるほど、

手間はかかりますが緻密な模様を織り出せるということなのですが

旅から旅さんによると
カタス式と一元式の場合は、模様を表現する手段が違うって言うほうが正しいかもしれませんね。
カタス式のほうは、絣のかたまり、集合体が面そのものになって、絵模様を表すのに、優れているし、
一元式は、その絣の一粒一粒が模様そのものになるのです。だそうです。

写真3は織り出しの部分ですが

証紙が貼ってある部分は

縦糸のみ絣糸になっているので

縦糸の絣の様子がよくわかります。

絣糸2地糸2が繰り返される7マルキの構造になっています。


写真4は市亀(市原亀之助)商店広田のマーク

市亀広田の別誂えのものです

(※広島の正ヤさんに教えていただきましたので訂正します)


室町の加納の大島紬のページ

一元の生産は今1割以下(鹿児島では1%以下)であり

近い将来幻の大島になる可能性があると書かれています。

本当に手間のかかった織物です。大事にしたいと思います



京都きもの市場さんで販売中の7マルキ一元大島紬一覧

お値段の幅が大きいですが

古い反物は反幅(内幅)にご注意くださいね。
※内幅(耳を除いた長さ)が35cmだと裄66cmぐらいまで


続きを読む

kimononetsu at 07:54|PermalinkComments(2)

2014年10月01日

渡文の纐纈の覚え書き

私がコレクションしているもののひとつに

渡文さんの纐纈があります。

無地の帯なんですが、纐纈織(ふくれ織)で

全通で柄が織り出されていて

ただものでない無地・・・魅力的な帯です。

軽くてシワになりにくく、

同系の濃淡で柄を表しているのでコーディネートしやすいところも気に入ってます。


売り切れでしたが帯専門店おびやさんが渡文の纐纈を3本出されていたので

柄を覚え書き

渡文纐纈1渡文纐纈草花文様渡文纐纈古代壁画柄

幾何学模様、草花文様、古代壁画柄

たぶん、これは初期の裏が同色無地のタイプだと思います。

最近のものはリバーシブルになっていて

裏は別柄の生地がついています。

纐纈5纐纈6左は「松皮取花更紗紋」

右が「Angelos(天使)」

私の天使と色違いです。

これは最近のタイプのものです。

纐纈2纐纈の袋帯は

渡文さん以外でも

何社か織られているのですが

これは一緒に出されていた

志まやさんの纐纈

2014-10-01-11-06-572014-10-01-11-06-36

左が渡文、右が志まや

似てますが

口織の文字の字体などが少し違います。

2014-10-01-11-10-54最近のものは

ロゴも変わってますね。

ちなみに、左下の鳥のマークは

渡文さんのマークです。

この鳥の頭の部分だけが見えることもあり、

それで渡文さんの帯だとわかることもあります。


京都きもの市場さんでは151200円
【渡文(わたぶん)】特選西陣両面袋帯渡文の纐纈 別腹「松皮取花更紗紋」ガード加工済☆人気の一品!
【渡文(わたぶん)】特選西陣両面袋帯渡文の纐纈 別腹「松皮取花更紗紋」ガード加工済☆人気の一品!
【渡文(わたぶん)】特選西陣両面袋帯渡文の纐纈 別腹「Angelos(天使)」ガード加工済☆人気の一品!
【渡文(わたぶん)】特選西陣両面袋帯渡文の纐纈 別腹「Angelos(天使)」ガード加工済☆人気の一品!

洛都さんでは新品で78800円というお値段です。

今は花宮殿花帆船の2本が出されています。




続きを読む

kimononetsu at 12:29|PermalinkComments(0)

2014年09月29日

帯の仕立てに関するアレコレ

着物の反物から帯を(できるだけ安く)仕立ててもらえるところを探そうとしていて

検索で見つけた帯の仕立て屋 蠅澆弔笋さん。

なかなか面白い記事があるので

覚え書き

【完全版】八寸袋名古屋帯の仕立て方
これを読めば、博多織の八寸帯などを自分で仕立てられます!

帯の千鳥がけのやり方

帯のたたみ方 | 袋帯、九寸名古屋帯

帯の仕立て料金と、品質や手抜きの関係

などなど・・・

他にもマニアックな面白い記事がたくさんあります。

蛇の道はヘビですね。

kimononetsu at 00:08|PermalinkComments(0)

2014年08月20日

日本工芸会会員とは?

きのうのお出かけは

行きの冷房の効いた電車の中で記事をアップしたので

あつく感じない〜なんて書いてますが

やっぱり暑かったです

何軒かきもの屋さんをハシゴしたんですが

またそのことはのちほど・・・


かわの屋さんでお話しているときに

作家さんでも、日本工芸会正会員○○○○と書いてある作品が

かわの屋さんにはたくさんあるので

「日本工芸会の会員ってすごいんですか?」とお聞きしたら

「伝統工芸展に何度も入選しないとなれないみたいですよ」と

思ってたよりすごいことらしい・・・ので

調べてみました。

日本工芸会とは
文化庁の外郭団体の一つで、秋に開催される日本伝統工芸展を主催している組織。重要無形文化財保持者(通称:人間国宝)を中心に、北は北海道から、南は沖縄まで、さまざまな分野の工芸作家約2,700名が在籍。

入会するには
研究会員・・・正会員2名の推薦があればなれる。
準会員・・・日本伝統工芸展に1回入選すれば準会員に推挙される。
正会員・・・延べ4回入選すれば正会員に推挙される。

日本工芸会東日本支部のホームページより)


今年第61回となる日本伝統工芸展は

東京では日本橋三越本店で

9/17(水)〜9/29(月)に開催されるようです。

忘れないように見に行かなきゃ

kimononetsu at 23:25|PermalinkComments(0)

2014年07月31日

あこがれの上布いろいろ〜その2(宮古上布-2)

宮古上布を調べていると

その技術の一部の伝承が

本当に綱渡り状態であることがわかります。

確か、着物関係者の雑談で小耳にはさんだ「砧打ちできる人がひとりしかいないから・・・」

という言葉を思い出したので、砧打ちのことを調べてみました。


宮古織物事業協同組合によると

現在の宮古上布は年間生産反数約20反で組合員は92名(H21年9月現在)となっております。平成21年現在、苧麻の栽培から糸績み、絣締め、染め、砧打ちの全行程を宮古島で一貫して行う生産体制を維持し宮古上布の品質の保持に努めております。

とのことですが

現在の宮古上布の伝統工芸士は3名のみ。

宮古上布の織り子をされてたことがある方が書かれた

宮古上布についてのページを見ると

1999年3月にたった一人しかいなかった砧うち名人狩俣恵重さんが死去され

後継者がいない状態が続いていたことが書かれています。


2011年9月の宮古毎日新聞に

伝承者養成講習が開講/宮古上布
染色など4部門に6人学ぶとあります。

shineiさんなどで名前を拝見する重要無形文化財砧打継承者 砂川 猛さんというのは

プロフィールを拝見すると

砧打ち職人の家に生まれてらっしゃいますが

砧打ちの世界に入られたのは平成10年です。

この技術は幸いにも息子さんの砂川一人さんに伝承されるようです

伝統工芸青山スクエアのイベントにいらした時の記事がありました。

〜重要無形文化財砧打継承者・砂川 猛氏による匠の技〜
砧の文化をさかのぼると、かつて砧打ちは“打つ”ではなく“つく”と呼ばれていました。
先人たちは叩くことを“つく”と呼び、叩いてなめらかにすることを“なめす”、さらにしわをのばし、肌触りをよくすることを“のす”と呼びました。
“つき、なめし、のす”
その3つを兼ねた砧をすることによって、麻とは思えない絹のような美しい艶や、透明感が生まれます。
そして、袖を通したときに光をうけて輝き、風を通し、着た人にさらりとした爽やかな着心地の良さを感じさせるのです。
現代風にいうとアイロンかけのようなものですが、その労力は比べものになりません。
まず、糊や油分の汚れが十分に落とされた洗濯後の布を乾燥させ、サツマイモの澱粉糊で布の表面にまんべんなく糊付けをします。
糊と水の割合はその日の天気によって変わり、そのさじ加減は上布の出来上がりにも影響を及ぼします。
糊をつけるという単純そうに見えるこの工程ひとつにおいても、一瞬の油断も許されない熟練した技術が必要とされています。
その後、半乾きの状態でイスノキという木から作られた3〜5kg程度の木槌で布面を打っていきます。
この時に一定のリズム、角度で打たなければ布を傷つけてしまいます。
また、上布には撚りがあるため、洗いや乾燥をして幾分か縮んでしまった糸を、引っ張りながら柄を整えていきます。
打ち付ける体力に加え、神経をも必要とする砧打ちだからこそ達人の技と呼ばれるのにふさわしいのです。

kimononetsu at 00:24|PermalinkComments(0)

2014年07月26日

あこがれの上布いろいろ〜その1(宮古上布-1)

灼熱の東京です

夏になると

気になるのが上布

実は・・・先日の京王百貨店のイベント

かわの屋さんで出会った一枚を買っちゃいました

(裄のお直しをお願いするので
お披露目は来シーズンになるかもしれません。)

その時に、能登上布ということで購入したのですが

仕事のついでに、お直しのサイズをお伝えしにお店に行ったときに

店長さんに縦横ラミーなのかどうかを拡大鏡で見ていただいたところ

横糸は手績(てうみ)の苧麻であることが判明・・・

証紙があるわけではなかったので

「能登上布ということで出したけど、
断言はできないけど、たぶん会津上布だと思うわ。すごくいいものよ」とのこと。

私はラッキーだったらしいのですが

会津上布は聞いたことがありませんでしたし

「八重山上布も縦はラミーよ」という言葉も気になったので

またちょっと調べることにしました。

わかったことを気長に書き留めていきますので(for meです)

興味のある方は読んでみてください。


まずは宮古上布から・・・

今ちょうど

楽天に出ている宮古上布の帯の

京都きもの市場さんの

説明がとても詳しいのですが

すぐリンクが無効になってしまうので

(続きを読む)の部分に抜粋させていただきます。



宮古上布は日本四大上布のひとつ
昭和53年には国の重要無形文化財の指定を受けています。

宮古には、「宮古織り」「宮古麻織」「宮古苧麻布」「宮古上布」があります。
生地端に名前が織り込まれますが、それぞれ素材が異なってまいります。

 「宮古織り」 → 経糸:木綿 緯糸:ラミー(縞模様中心)
 「宮古麻織」 → 経・緯糸:ラミー(縞模様中心)
 「宮古苧麻布」 → 経糸:ラミー 緯糸:手績み苧麻糸(ブー)
 「宮古上布」 → 経・緯糸:手績み苧麻糸(ブー)100%

 ※ラミー=機械で紡績した麻糸

宮古島織物紀行の宮古上布の規格のページ

重要無形文化財指定の宮古上布は

縦糸も横糸も手績(てうみ)の苧麻であることが条件になっています。

ラミーを使った宮古麻織が問題になったこともあるようで

【結城屋】きもの博物館50上布にそのことが書かれていました。

宮古上布(みやこじょうふ)重要無形文化財指定要件

すべて苧麻を手紡ぎした糸を使用すること。
絣模様を付ける場合は、伝統的な手結いによる技法又はてくくりによること。
染織は、純正植物染であること。
手織であること。
洗濯(仕上げ加工)の場合は、木槌による手打ちを行い、使用する糊は、天然の材料を用いて調製すること。


宮古織物事業協同組合


参考までに

ステキな上布がかわの屋さんのブログに紹介されています。

八重山上布
越後上布と宮古上布
会津上布


続きを読む

kimononetsu at 13:59|PermalinkComments(4)

2014年07月24日

ブローチを簪(かんざし)に

ブローチを帯留にできる金具は持っていますが

ブローチを簪にできる金具は知らなかったので

覚え書き

ブローチの使い方が広がります

浅野屋呉服店さんで取り扱われているのは

価格はお高い(税込10260円)のですが

宝飾品の業者さんが扱う銀製の商品ということで

高級品です〜

先端の2つのリングの内側には
シリコンが取り付けられており、
ギュッとブローチの針を通してもらい、
リングの外側で、針を
ブローチ本体に付いている留め金具で固定します
とのこと



きもの屋小町さんで取り扱いがあるのは

お手軽タイプ(税込518円)

付けたときに、それほど見えるわけではないので

こちらで試してみるのもいいかな


シリコンキャッチャー(税込54円)も一緒に買っておくと安心ですね。



kimononetsu at 09:59|PermalinkComments(2)

2014年07月12日

湯文字のススメ

私は湯文字(ゆもじ)愛用者です。
(といっても、別に下着はつけてます)

2014-07-12-09-39-18こんな形のものです。

おなかとおしりまわりの引き締めに

いい仕事してくれるんですよ。

後姿も締まりマス

詳しいことは

中谷比佐子さん主宰の

kosmos屋さんの

湯文字って何?を参照ください。

付け方も詳しく載ってます。

以前は紅花染めのものもお取り扱いがあったのですが

ちょっとお高かったので保留にしてたら

なくなってしまいました

紅花の効用には興味があるので

自分で染めようかと計画中です〜

私が使っているのはこの時買ったものと書い足したものですが

取り扱っているところが少ない(楽天では浅野屋呉服店さんだけ)ので

いざとなったら自分で作るしかないかも、

と思って

チクチクきものさんの作り方のページもメモしておきましょう。

kimononetsu at 10:03|PermalinkComments(4)

2014年07月11日

結城に行ってきました〜その4

結城に行ったときに

奥順さんのつむぎの館

ゆっくりじっくりお話を聞きながら、いろいろな反物を見せていただきました。

つむぎの館の展示場では

「結」のマークの結城紬と

奥順さんのブランドである石下結城の「はたおり娘」を見ることができます。

「はたおり娘」は、すべての工程を人の手で行う「結」マークの結城紬の

工程の一部に動力を使っているのですが

私がイメージしていた・・・自動的に機械が織っていく・・・わけではなく

BlogPaint写真のような織機で

絣合わせは

人の手によって

1段づつ機を止めてされているとのこと。

手間のかかった織物であることには

変わりはないようです。


img_03

はたおり娘に貼付されている証紙です。

どうしても真ん中の証紙に目がいくのですが

10a0b09b.jpg15390498.jpg

この一番右の証紙(割印あり)が大事です

とのお話でした。

ここの製作者番号で

誰が織ったものかがわかるそうです。

それぞれ織り手さんによって

特徴があるそうですよ。

そう言われて観察していると

オークションなどでは、たまに右の証紙のないものも見かけます。

そういったものは、どういうものなんでしょうね・・・


ここでいろいろ見せていただいているうちに

としちゃんが素敵な無地の反物を見つけ、単衣でお仕立てされました。

きのう、ちょうど1か月で仕立てあがってきたそうです。

秋が楽しみです。


※ここは着物やさんの「結城紬見学ツアー」でも行く場所ですが

着物やさんプロデュースで訪れると・・・当然着物やさんのマージンが発生しますので

その着物やさんによって価格が変わると思われます。

なので価格は表示されていません

着物やさんを通さないほうが、お安いのでは? ^_−☆


私は、自分はお友達と一緒でも、欲しいものを見つけると買ってしまうほうですが

誰かのお買い物の場面に一緒にいることはあまりないので

ステキなものが見つかって

なんだか自分のことのようにうれしかったです

kimononetsu at 23:33|PermalinkComments(2)

2014年06月28日

鹿児島の大島紬の証紙について(訂正と追記)

結城の続きを書く前に

先日の鹿児島の大島紬の証紙について

訂正と追記です。

プロのお友達から情報いただきました。

まず、水色証紙と金色の丸証紙との組み合わせですが

「あり」とのことです。

ただし、大島が伝産指定される前(40年前以前)のもの

そのころはほとんどこの証紙だったそうです。

ヤフオクの説明には3年前ぐらいのもの、とありますから

それは間違いということですね。

ただ、このオークション、お友達に指摘されて気がついたのですが

同じものが何度も出品されてます。

記事を書いた時出品されて落札された(はず)のもの
すぐに再出品されて落札された(はず)のもの
今出品されているもの


全く同じものが複数あるという可能性もゼロではありませんが

納得する価格まで吊り上げて売ろうとしている・・・のではないかと推測します(あくまでも推測です)。


追加情報で・・・同じ出品者が出している横双の大島紬

見たことのない証紙ですが

これも偽物というわけではなく、

その当時は織機物の機屋が登録組合乱立していて20社ぐらいは有った(石下結城みたいなもの)。だから偽物とは言えない。ただし、これを手織とかいったら嘘になります。織機物屋の組合は、名前が残っているのはまだ結構あります。

ということらしいです。

これも、10年ぐらい前のもの、というのは間違いですね。

昔の証紙はムズカシイです〜

しろうとがどうこう言える簡単なものではないようです

ホンモノをたくさん見て、見る目を養うことが一番いいようです


kimononetsu at 15:55|PermalinkComments(0)

2014年06月23日

鹿児島の大島紬の証紙について

訂正と追記の記事がありますので、そちらもお読みくださいね。

間違いさがし〜3の答えを兼ねて

大島紬についてのお話を・・・

間違いさがし〜3の証紙のヘンなポイント

わかりましたでしょうか?

syousyo2水色の証紙(+伝統的工芸品に付けられるいわゆる伝産マークシール)

syousyo1 オレンジ色の証紙(+伝産マークではなく金色の円形の鹿児島県絹織物工業組合のシール)


この組み合わせが正しいです。

私は水色=手織り オレンジ色=機械織り という認識でしたが

それは間違いで、

水色の証紙はほとんどは手織りのものですが

横絣(横双)の場合は、

伝産品マークの一番下の表記が「鹿児島県本場大島紬協同組合連合会」なら手織り、

「鹿児島県絹織物工業組合」なら機械織物とのこと。

間違いさがし〜3は、この組み合わせがおかしいですね。

証紙に製造者の名前がはっきりしないのも証紙としてどうなのかな・・・

ただ、だからといって品物が悪いかどうかの判断はそれだけではできませんので

あとは個人の判断になると思います。


答えを書くにあたって

私の認識が間違っているといけないので

大島紬の証紙について、あらためて少し調べました。

本場大島紬織物協会のホームページには

なぜか証紙のページが見当たらず

himemaruさんのサイトに大島紬についてまとめたページがあり、とてもわかりやすいです。

その中で証紙についてのページを参考にさせていただきました。

写真等転載できませんので、興味のある方はリンク先をご覧くださいね。

産地の方に詳しくお話を聞かれた雪割小桜さんのブログ記事も参考にさせていただきました。

ただ、どこかで水色の証紙が茶色の証紙に変更になったという記述も見かけたのですが

先日、日本和装のイベントに久しぶりに行って

たくさんの大島を見る機会があったのですが

水色とオレンジ色の証紙だったので、それについてはまた情報があれば書きますね。

間違いさがし〜シリーズはこれで一旦終了します。

理由は・・・

読んでる方が興味があるかどうかわからないのと、

書きながら腹が立つので

私の精神衛生上よくない(笑)

ではでは、次回は結城のお話の続きを・・・

kimononetsu at 16:15|PermalinkComments(2)

2014年06月01日

海島綿について

img59291645英国皇室御用達のコットンとして

世界レベルでブランド化されている

「海島綿(かいとうめん)」
(シー・アイランド・コットン Sea Island Cotton)

少し調べましたので覚え書き

協同組合西印度諸島海島綿協会が管理しており、

1業種1社にしか提供されません。

つまり、長襦袢地は協会会員である株式会社千總さんしか取扱いができないということみたいです。

特長としては
長繊維のコットンで、絹のような光沢と、カシミアのような肌触り。
麻同様に自宅で洗うことができ、洗濯をしても、その風合いが変わらない。
夏の時期、敏感肌で麻のざらつきが気になるかたにお薦め。
とのこと。

”「染一会」 店主のつれづれ日記”というブログに
「夏の長襦袢、綿・麻・絹?どれにする?」という記事があり


何しろお手入れNO.1は海島綿ですね^^vとあります。

千總特製 海島綿絽襦袢

千總特製 海島綿絽襦袢
価格:30,780円(税込、送料込)

調べたらますます欲しくなりました〜

お仕立て付きで4万ぐらいで販売してるところもあるので

検討したいと思います。


衣敷当てについてはyahoo知恵袋にQ&Aがあったので

それを見ると、つけなくていいかなと思います。

長襦袢全般について詳しく説明されたページも見つけました。

残念ながら今は更新されていないブログのようですが

”きもの*BASICルール”というブログの

長襦袢の種類・ルールについてという記事です。

どこかで海島綿の和装品は「千總の長襦袢」と「福助の足袋」のみ、というのを見たことがあるのですが

今は福助の商品リストにはありませんし、協会会員リストにも載っていませんので

やめられたのかな・・・と思います。

ただ、在庫があるみたいで

商品は見かけるので、

先日(足袋の計測をする前に)私も買ってます。

私が買ったときは3150円だったのに

楽天スーパーセールで値下げしてます


4df767a5.jpg届いた足袋はこれ

パッケージに海島綿の文字はありませんが

値札に福助海島綿SPとあり

定価は¥4725とあります。

繊維が細く滑らかで

肌触りは良さそうです

3a220ce9.jpgお店の説明を見て

よく見たら、こはぜに海島綿の文字がありました〜

間違いないですね

kimononetsu at 10:36|PermalinkComments(2)

2014年05月25日

帯締めの変わり結び

9db0eacb.jpgこの日の帰り道

着物やさんに寄った時のことですが

催事でいらしてたセンセーが

私の大島をほめてくださって

「その大島には、これぐらいの帯を締めてよ」

と出してきた帯をあててる写真が下半分ですが

秋山眞和さんの花織の八寸帯

とってもステキです

でも・・・いくらの値札がついてたと思います?

78まんえんですよ!

交渉次第で6〜7割引?のようでしたが

丁重にお断りしました。


0fd40767.jpgその時に

その方がパパッと帯締めを変わり結びにしたのを

見逃さず

教えていただきました。

左の一番下の写真は

上から帯を見下ろした時のものです。

2014-05-24-17-19-46鎖編みの要領で編んで、

最後は引き抜いて

帯留風に端を後ろで結びます。

ボリュームがあって

面白いと思います。

家で再現して写真撮ってみましたが

わかるでしょうか?


足袋だけお願いして

悪い客です



帰ってからネットを検索したら

たぶん同じシリーズと思われるものを発見



あまりの価格差に、ちょっと欲しい衝動にかられましたが

思いとどまりました(笑)

kimononetsu at 00:37|PermalinkComments(4)

2014年05月15日

久しぶりのセミナー

e81ae9ad.jpg先日タマゴンさんにお誘いいただたのは

いち利さんで開催されたスコープココさんの

「新しい和の意匠、スコープココの世界」講座

商品は確かに魅力的ですが

見るだけしかできないお値段(笑)

とてもいいものを見られて感謝です

写真の帯結び・・・お太鼓の上両端を角を折って

裏地を三角に見せたお太鼓

どの帯でもできるわけではないですが

面白いなと思って写真とらせていただきました。

和洋兼用で使える折りたたみ傘を特別価格で買えてラッキー

折りたたみにしては十分な大きさの傘で

大好きな紫です。



ひとりごと。。。

こことは関係ないですが

○○○装さん、プラスの面もマイナスの面もあるのですが

販売側の人はメーカーの方もお手伝いの方も

全員がそのメーカーのものを

実際に身に着けているという点では

徹底してて

ステキに着こなしてらっしゃるのは

見る側からすると

プラスの面だなと

思いました。

接客する人の身だしなみって

購買意欲にかなり影響あると思います。
続きを読む

kimononetsu at 17:37|PermalinkComments(2)