お店紹介

2017年01月22日

パンツタイプの防寒インナー 

不思議なもので

ブログは書くペースが非常に重要で

書き出すと、書けてしまうものです(笑)

大寒の日に、あまりの寒さに買ったもの、もうひとつ
(洋服だったんですけど、ね)

防寒インナー

吉祥寺のたんす屋さんで

お店の方から勧められた

パンツタイプのインナーです。

夏用のステテコでも一枚はくと暖かいですが

あったかインナーなら尚暖かい

三菱レイヨン暖か繊維ピチカ使用で

薄くても暖かい



こちらは帰ってから調べると

楽天なら大喜賑(おおきに)さんが

ずいぶん安かった。。。

それも1/20からセール中〜(コート類も

他にもこのシリーズいろいろあるようなので

試してみたいと思います。

kimononetsu at 00:05|PermalinkComments(0)

2017年01月20日

ながもち屋 ONLINE SHOP OPEN

ながもち屋東急プラザ赤坂店が

ONLINE SHOPをOPENしました

ながもち屋さんでは

はじめての試みのようですが

なかなかよくできたサイトです。

1週間づつ、着物と帯をコーディネートしたセットも販売されています。

赤坂店で実物を見ることもできますよ。

image日曜日に寄った時の

店長のMちゃん

いつも着物です^ ^

ネットショップの準備で忙しそうでしたが

無事にOPENしてよかったよかった

おめでとうございます





kimononetsu at 00:34|PermalinkComments(0)

2016年06月05日

銀座かわの屋さんが楽天に出店

rakutena

銀座かわの屋さんが

楽店ショップをオープンだそうです

びっくりポン(笑)

お値段、品質ともに信頼できるお店なので

うれしいです〜





kimononetsu at 23:30|PermalinkComments(0)

2015年06月28日

がま口の本とがま口のお店の覚え書き

ecd6cd36.jpg先日がま口バッグを作って

すっかりハマりそうな予感・・・

「がまぐちの本 」

あまりに気に入ったので

同じ作者の第2弾「もっと、がまぐちの本」も購入。

辛口のレビューもありましたが

私にはとっても創作意欲がわく本でした。

この本は3社

タカギ繊維
角田商店
シュゲール(藤田)

の口金を使っているのですが

そのうちの角田商店は問屋さんなので

価格も安いし、サイトに

「がまぐちの本」の使用口金

「もっと、がまぐちの本」の使用口金

が一覧になっているので便利!

いちいち調べなくてもいいように覚え書き for me!

このお店もお気に入り

kimononetsu at 06:34|PermalinkComments(0)

2015年05月05日

デニム着物の着こなし

488d0087.jpg先日ご紹介した

ながもち屋赤坂店ですが

東急プラザ赤坂が横長でわかりにくいので

わかりやすい行き方を載せておきます。

赤坂エクセルホテル東急の正面玄関を入り

すぐ左側のエスカレーターで2Fへ上り

そのまま進むと右側にあります。

今は撫松庵のデニム着物と革の帯の展示が

ちょっとワイルドな感じですよ。

M店長とNさんもデニム着物の着こなしでした。

M店長は猫の帯でかわいく

Nさんは衿元に缶バッチ、革の帯にベルト風帯締めでカッコよく

きまってます〜

後ろに写っている存在感のある鯉の帯は

子供の日にピッタリですね♪


kimononetsu at 11:25|PermalinkComments(0)

2015年05月03日

ながもち屋 赤坂店

BlogPaint渋谷の東急プラザが閉店してしまったので

ながもち屋渋谷店が

東急プラザ赤坂に移動して

Mちゃんが店長になって

4/13にオープンしました。

なかなか行けなかったのですが

先週ようやく立ち寄ることができました。

赤坂エクセルホテル東急を中心としたショッピングモールなので

高級感を出したお店になってました。

MちゃんとNさんは渋谷店ではお着物のことが多かったのですが

開店してしばらくは黒のスーツのようです。

339f3ade.jpg

浦野理一さんの縦節紬の名古屋帯です。

なかなかいいものが揃ってましたよ〜

まだ、ながもち屋さんのホームページのショップリストに載ってない

ほやほやのお店ですが

ながもち屋のブログには登場してます。


ながもち屋赤坂店

東急プラザ赤坂 2階
千代田区永田町2-14-3
ながもち屋
03-3519-6616(直通)
アクセス
銀座線・丸の内線:赤坂見附 外堀通り口徒歩1分
半蔵門線:永田町 8番出口直通
南北線:永田町 9番出口徒歩3分
有楽町線: 6番出口徒歩4分


kimononetsu at 11:11|PermalinkComments(2)

2015年05月02日

新緑を肴に

image仕事のあとに

原宿のお洒落なお蕎麦屋さんへ

窓から見える欅並木の緑が素晴らしい

大人の空間です。

着物姿が似合うお店でした。

5時過ぎから飲んで食べて・・・

10時まで(笑)

70090c4e.jpge97d9e3c.jpg
鎌倉 松原庵 欅

おいしかったです〜


kimononetsu at 15:30|PermalinkComments(2)

2015年02月21日

和裁道具

BlogPaint和裁を少しやってみて

必要だなと思ったものを

少しだけ買いました。

レース編みの針は、

ほどくときに糸をひっぱるのに便利だと

先生が使ってらしたので、まねっこです。

BlogPaint私の裁縫箱に入る分だけ(笑)

これはまだ子供を持つ前
(ということは20年前・・・)に

ちょっとだけ習っていた

パッチワークで作ったものです。

もともとこういう手先を使う

細かいことが好きだったのを

思い出しました。

最近は手芸店も少なくなってしまったので

ネットで買えるのは便利です。

シュゲールさんは

トーカイの運営会社

楽天に出しているお店のようですね。

かけはりは一番安かったです。

マミーの四季 かけはり

マミーの四季 かけはり
価格:306円(税込、送料別)



kimononetsu at 10:47|PermalinkComments(2)

2015年02月15日

寸法直しに挑戦

68e54400.jpg更新がなかなかできなくて

お久しぶりです〜

先日、1か月ぶりに着物を着たら

途中間違えて・・・ちょっと我ながらビックリ

反復してないと忘れるものなんですね〜

ということで、着物で行ったのは

立川の五箇谷さん

マンションの5階にあるので

知らない人は絶対行けない(笑)お店です。

隣で和裁教室があって

としちゃんが通っているので

連れてっていただきました。


8fc96dd4.jpgまずは見学と思ったのですが

ちょうどとしちゃんが

単衣の身幅詰めを習うというので

私も一緒に挑戦することに。
(私は身幅出しですが)

ここは体系的に和裁を教えていただくというのではなく

各々がやりたいことを

教えていただく形式です。


無謀にも・・・能州紬の単衣の身幅出しです(笑)

きもの青木さんで見つけて

身幅は直していただくつもりで購入し

1度着て丸洗いに出したものです。

写真下の左が出す前、右が出した後

脇の縫い目の中に隠れていた柄がしっかり現れました。

もとの持ち主さんはかなり細身の方のようです。

久しぶりの縫い物でかなり緊張しましたが、とても楽しくできました。

ほどくのは神経を使います・・・

先生は50歳で一念発起して和裁を習得されたんだそうです。

とてもテキパキと判断して指示をされます。

この日は5人中4人が着物で和裁、着物率高いですね。

実家の古いお着物から名古屋帯をお仕立てされた方が

ちょうど完成されたのですが

とても素敵な帯に仕上がってました。

私の身幅直しは何回で仕上がるのでしょう?楽しみです



kimononetsu at 10:33|PermalinkComments(2)

2014年11月22日

hata no ne @表参道

2014-11-22-14-18-52

表参道にあるhata no neさんに

はじめてお邪魔しました。

ちょうど晩々秋セールをされているので

お店のご紹介を先にしますね〜

表参道のお洒落なお店は

着物やさんというよりも

カフェバーのような空間

ブログを書いてらっしゃるオーナーのIさんが

作り手さんを応援したいという心意気ではじめられたお店で

一流の品揃えなのに

とてもリーズナブルなお値段です。

私もこういうお店で

着物はじめしたかった。。。

2014-11-22-14-22-11向かって右側がIさん

結城紬をキリッとお召しです

左にいらっしゃるのは常連のお客さま

小紋に吉野間道の帯を

さらっと着こなして

お出かけの詳細はまた


2014-11-22-14-15-262014-11-22-14-15-33


kimononetsu at 14:47|PermalinkComments(4)

2014年11月16日

雅洗い

e3e092a6.jpg少し前ですが

夏物が

着物クリーニングから戻ってきました。

いつもKimonostyleさんの雅洗いに出してます。

新しいたとう紙に入って、

二つ折りの部分に写真下のような枕がついて

きれいに仕上がってきます

今回は

琉球壁上布(スレに色差し)1800円(税込2042円)
ちどりちゃん(水染み)3920円(税込4234円)

の地直し代が別途かかりました。

染匠さんなので、お任せしてますが

やっぱり気を付けて着なくちゃですね〜

でも、これで来年の夏、安心して着れます。


期間限定で時々開催の

往復送料込み3枚で税込12000円(レビューで500円引き)は

汗抜き込みの料金なので、助かります。

【セール対象外】★★着物 きもの 【送料無料】【きものクリーニング】【レビューキャンペーン】 【着物クリーニング】 【帯クリーニング】 【特殊品を除く何でも3点】 (京丸洗い)雅洗い『何でも3枚セット』11月1日10:00〜11月16日23:59 丸洗い
【セール対象外】★★着物 きもの 【送料無料】【きものクリーニング】【レビューキャンペーン】 【着物クリーニング】 【帯クリーニング】 【特殊品を除く何でも3点】 (京丸洗い)雅洗い『何でも3枚セット』11月1日10:00〜11月16日23:59 丸洗い

kimononetsu at 00:01|PermalinkComments(0)

2014年09月29日

帯の仕立てに関するアレコレ

着物の反物から帯を(できるだけ安く)仕立ててもらえるところを探そうとしていて

検索で見つけた帯の仕立て屋 蠅澆弔笋さん。

なかなか面白い記事があるので

覚え書き

【完全版】八寸袋名古屋帯の仕立て方
これを読めば、博多織の八寸帯などを自分で仕立てられます!

帯の千鳥がけのやり方

帯のたたみ方 | 袋帯、九寸名古屋帯

帯の仕立て料金と、品質や手抜きの関係

などなど・・・

他にもマニアックな面白い記事がたくさんあります。

蛇の道はヘビですね。

kimononetsu at 00:08|PermalinkComments(0)

2014年08月23日

「花子とアン」と「ゆめや」さん

5ad4b31f.jpgNHKの朝の連続テレビ小説「花子とアン」

明治から大正にかけての着物が素敵ですね。

写真は今日のかよのカフェ〜での衣装

銘仙の色も柄もとってもかわいい

今、頭の中は娘の卒業式の着物と袴のことで

いっぱいなのですが(笑)

袴姿を求めてネットをうろうろしてましたら

ずいぶん前にご紹介したことのある

甲府の昔きものゆめやさんが

その花子とアンに衣装提供していることが判明!

クリスマスパーティで蓮子さんがお召になった付下

この記事に一緒に写っている着物は

駆け落ちしたときにしばらく着ていた着物じゃ・・・?

宇田川先生(けっこう好き!)の市松の半衿etc.


ブログ「着物はたのし」は

アンティーク好きな方にも

アンティークは着ないけど見るのは大好きな方にも

かなり楽しめると思います。
今は楽天にというショップを出してらして

そちらで着物も販売されていますが

オリジナルの半衿伊達衿も楽しいですよ。

♪髪飾り♪乙女リボン 【メール便対応80円】

♪髪飾り♪乙女リボン【メール便対応80円】
価格:1,598円(税込、送料別)

写真を載せたくて

一種類にリンク貼ってますが

大正ロマンのリボンもいろいろ

あります〜




kimononetsu at 11:53|PermalinkComments(0)

2014年05月06日

綿レース足袋

02ddcfac.jpg少し前のことですが

3月に                           
「キモノハイスタイル東京2014」 @新宿区の galleryラ・ケヤキ
出店:
きものなかむら(奈良)
kocari(千葉)
はちす悠々(大阪)
きもの六花(大阪)
和楽市(わらじ)(東京)

新宿御苑に隣接する敷地400坪の贅沢な一軒家でのイベントがあり

別件の帰りに、終了間際におじゃまして

きもの六花さんで

かわいい足袋を買いました

3eb39cc5.jpg綿レースの内側にグリーン

こはぜを留める紐は紫。

色がかわいくって

レースですが

内布があるので

真冬以外は大丈夫だと思います。


草履とともに今のお悩みのひとつが「足袋」なのですが

まだ、コレというものにめぐり合えてません。

ホームページに新作綿レース足袋が紹介されています。


続きを読む

kimononetsu at 00:03|PermalinkComments(0)

2014年05月04日

善之助3号

0b8182ad.jpgランチパーティーで締めていた帯

「善之助3号」 (と命名)

ずいぶん前にICHIROYAさんというネットショップを

プチみろさんに教えていただいたのですが

今までご縁がなく、初めて利用しました。

少し前に、ICHIROYA着物 楽天市場店さんで

この帯を検索で見つけて

ホームページのほうで購入しました。

かなりコンパクトに梱包されてて驚きましたが

心配りの感じられる丁寧な梱包でした。

54d5182f.jpg45464155.jpg06d65a74.jpg

善之助の帯は・・・最初のころに近所の着物やさんで買ったことがあり

ずいぶん高かった記憶があります。(私が買った帯の最高値^^;)

織の帯のように見えるのですが

柄は染めで、世の中に同じ柄の帯はないという説明でした。

ホームページによると、

“一期一会”の染め帯には、二度と再び同じ柄を作らない。
そして、その柄との出会いは二度と無いという、かたくななまでの職人魂が息づいています。
約800枚の吉祥文様の型から無作為に3〜5枚の 形を選んで帯に。
組み合わせには無限大、二度と同じ柄にはならず、 一品物の高級感を満喫できます。とのこと。

染め帯なので、軽く、とてもやわらかく

形も作りやすいので、締めやすさは抜群です。

特に目立つ帯ではないのですが、

宝尽くしの柄もお祝いの席にはぴったりで

グレーの色合いも上品な感じです。

続きを読む

kimononetsu at 10:37|PermalinkComments(0)