私のキモノ

2014年06月30日

羽衣のように軽い真綿紬の単衣

早いもので

今日で6月も終わりですね〜

単衣は1回しか着てない・・・

下書き記事からその単衣のご紹介

61466e8c.jpg先日着た単衣

shineiさんで見つけたものです。

最近強気の値付けのshineiさんですが

たま〜に??というお値段のものがあって

面白いです。

はじめての鳥獣戯画もの

マイブームのグリーン系

淡い抹茶色です。

ed073ca2.jpgかなり細い真綿糸で織られているらしく

単衣ということもあって

軽い!本当に羽衣のよう・・・

染めは千總さんのようです。

裄がちょっと短いので

自分で裄出しチャレンジしようかな〜と思って買ったのですが

自分では無理・・・ということがわかったので

このまま着ようと思います。

cf759e48.jpg3ec86a74.jpg2ffcdd54.jpg

続きを読む

kimononetsu at 19:18|PermalinkComments(0)

2014年01月05日

お気に入りの藤煤竹色生紬地小紋

coco22rjp-img306x600-1380610694934qu282459まだ紹介できてなかったのですが

10月にきもの青木さんのヤフオクで購入してから

ヘビロテの着物です。

説明に藤煤竹色(ふじすすたけいろ)とありましたが

とてもいい色で、

ろうけつ染だと思われる抽象模様がかわいいです。

軽くて

着やすい着物で

とても気に入ってます。

続きを読む

kimononetsu at 23:59|PermalinkComments(0)

2013年12月18日

美しい木立の描かれた大島紬の訪問着

coco22rjp-img600x594-1382426559g9gbtj10869自由が丘に着ていったのは

きもの青木さんのヤフオクで購入して

すごく気に入ってる着物です。

ここは状態の評価が辛めのせいか

あまり高くならないのですが

お店を知っていて安心できるのと

掘り出し物があるのとで

ときどきのぞいてます。

これは終了直前に見つけて落札しました

私は色に惹かれることが多いです。

coco22rjp-img600x450-1382426560tmawgy10869coco22rjp-img478x600-13824265600v7inc10869
どう見ても

大島の亀甲なんですが

不思議とどこにも大島紬という説明がなく

落款を見ると「伊」の字

なんとなく見たことがあるような・・・

この落款と似ているのですが

ちょっと違いますので

詳細はわかりません。

なにはともあれ、届いたものは

白大島に繊細な染めがされた美しい訪問着でした

裄が短いので、お直しするつもりです〜




続きを読む

kimononetsu at 02:02|PermalinkComments(0)

2013年11月26日

結婚式の装い

時間なくて

写真1枚だけ(^^)

新しくフレームのアプリをダウンロードしたら

こんなゴージャスなのが

青木さんで購入の訪問着

地色は焦茶なんですが

思ったより華やか(*^^*)

帯は善之助

画像1


kimononetsu at 13:08|PermalinkComments(6)

2013年08月14日

岡本幸治さんの無地紬着物

画像1着物を着るようになってから

憧れの着物のひとつが加賀友禅です。

加賀五彩と呼ばれる色の組み合わせに

魅かれるのかもしれません。

高価なものなので、お店で見るだけで楽しんでいました^_−☆


写真は少し前に見つけたものですが

無地の紬です。

0c088f16.jpgただ、染めを加賀友禅の岡本幸治さんがされたもので

八掛に加賀友禅の胡蝶蘭が描かれています。

見えるか見えないかの八掛のおしゃれ^_−☆

着ている本人だけの

うふふの秘密です〜

「ほら、ここにね・・・」なんて

野暮やことはしない(つもり)です(笑)

3527abd8.jpg9b8560ea.jpgdb609b74.jpg

0a5c7b97.jpg3e9b7c18.jpg6ea84fa0.jpg

リサイクルなので、白山紬となってましたが

届いたものを見ると、牛首紬ではないかと・・・

今、石川県のKimonostyleさんの雅洗いに出しているので、聞いてみようと思っています。


落款は加賀友禅の場合、登録制なので

調べることができます(故人は除く)。


以下、自分のためのメモです・・・

ちょっと検索してみましたらきもの青木さんで

同じ作家さんの無地紬がありました。

作家さんは違いますが八掛に花が描かれた無地の白山紬も発見!

ちょうど和遊館さんのヤフオクにも岡本幸治さんの無地紬が出品されてました。

同柄の色違いがまた出品されていますね。


続きを読む

kimononetsu at 08:58|PermalinkComments(0)

2013年07月16日

絣の表と裏

画像1昨日の追記です^ ^

黒地の十字絣の夏お召しの

絣の表と裏の写真です。

表は小さな十字の絣がでてますが

裏は逆が出てます。

糸の寄りはかなりしっかりかかってます。


ネットで検索していたら

矢代仁というメーカーの

御召Q&Aというページがあったので

メモ

その中の

「御召は体型をカバーしてすっきり見せたい世代の強い見方・・・」という部分に

オットのセリフの根拠を発見(笑)



kimononetsu at 23:21|PermalinkComments(0)

2013年07月15日

黒地に十字絣の夏お召

画像1ここのところ着ている夏お召です。

黒地の夏着物が欲しかったんですが

つい先日、ヤフオクストアで見つけて

プチプラでラッキー落札したもので、

とても気に入っています。

珍しく、着物にはノーコメントのオットが

「この着物は痩せて見えていいね」とコメントをくれました。

(内容はともかく、ほめられたということですね)

前から持っている夏お召しもこれも

シャリ感があって、暑い日に着ていても

肌にはりつかないのでとても着心地がいいです

かなり透け感もあって、(見る人には)涼しげに見えます

806ebaea.jpga3b7ba4a.jpg1f18fbf3.jpg

ae06b11c.jpga4b96dad.jpg0e9de71f.jpg


手にとって見ることができないネットでのお買い物で、失敗しないために

私の場合、ある程度、自分が知っているものにしています。

メーカーとか、ブランドとか、作者とか、証紙とか・・・

もしくは見たことがあるもの。

この着物の場合は「一乃倉」というブランドを知っていました。


着物を着るようになってから、

着物関連のものを見てるだけで楽しいので、

時間があればいろんなところに見に行くようにしています。

呉服関係の催事や、デパートの呉服売り場

リサイクルショップ。

最近行ってないですが、着付け教室のイベントにもいろいろ行きました。

そこで手にとって買えるものは買うこともありますが、

だいたい欲しいものは手が届かないお値段なので、

「こういうの欲しいな」と思いながら見るだけ(^_−)−☆


時間がある時に、ふっとその時に思い浮かんだ単語を

ヤフオクの女性和服・着物カテゴリーで検索してみる。

そうすると引き寄せたかのように、ある日、買える値段で

欲しかったものが目の前に現れる こともある(^o^)

リサイクルショップで出会う こともある(^o^)


限られた自分のお金で着物を楽しむために

努力はしてますよ(笑)



続きを読む

kimononetsu at 12:41|PermalinkComments(0)

2013年07月03日

青絞り染めトンボ文浴衣

4青絞り染めトンボ文浴衣/バチ衿

これは娘の・・・つもりで買いましたが

私も着ようかな〜(笑)

鮮やかな青がさわやかです。

きものなかむらさんのネットショップで

梅雨セールの時に購入

今日している帯揚げもその時に買いました^ ^

とてもよかったです

画像1




ホームページのTOPの画像はこの浴衣ですね。

やっぱり娘のかな〜(笑)
4-2
続きを読む

kimononetsu at 16:02|PermalinkComments(2)

2013年06月15日

なか志まやさん

きのうは午前中の仕事のあと

雨もやんだので、一旦家に帰って着物に着替え、

新宿御苑にある「なか志まや」さんへ。

画像1以前たぶん、お問い合わせをしたことがあって

ずっと「気っ風市」のお知らせを送っていただいてたんですが

たまたまお友達が行くのにご一緒して

はじめてお店に伺いました。

店主の中島さんは、想像してた着物やさんのイメージとは違って

おしゃれなスーツを着こなした理系男子っぽい方(注:わたしの勝手な印象です)

お写真はこれで、と顔が写らないショットですが(笑)

とうとうとこだわりのお品物の説明をされる姿は好感が持てます。

あまり商売っ気がなさそうなのも☆彡

きものセレクトショップという名前の通り、

店主こだわりの都会的な、洗練された、おしゃれなものが揃ってました。

どちらかというと森田空美さん好みという印象です。

マンションの一室なので、ちょっと入るのに勇気がいる?感じですが

とても素敵なお店で、中島さんも気さくな方です。


画像1ご一緒したガラス作家の香織さん

最近は染色のお勉強もされてて

この染め帯はご自身のデザインと染めの作品です。

さすがのセンスです

ガラスの帯留めとのコラボでデザインが完成するというのが

またニクイ(≧∇≦)

もうひとり、雑誌にも登場してる美女とご一緒でしたが

残念ながら、きのうはお洋服。



画像1私は能州紬

博多の半幅帯です。

※付下げなのに半幅?というツッコミはなしでm(__)m

この紬の艶は

ほんとうにきれいです。

そして軽い^ ^

恐ろしく身幅が小さいのですが

着れているのは

私が痩せた訳ではなく

着慣れたからですね(笑)


おふたりと別れてから

表参道で用事を済ませ

55cc4cb9.jpg喉がカラカラで

ひとりビール(笑)

楽しい一日に乾杯


kimononetsu at 10:52|PermalinkComments(0)

2013年06月12日

色に惚れたら最後・・・

本業のほかに

月に数日バイトをしてるんですが

その月一度の会議が

銀座一丁目であるんです。

そう、危険地帯(笑)

今日はきもの青木さんに寄って

目の保養をして帰ろうと思ったんですが

なぜかお土産が2つf^_^;)

5c23405e.jpgぢゅかちゃんに教えてもらった

というか

ついでに買ってきてもらった

さとうのメンチカツ

吉祥寺では行列のできるお店だそうです〜

その銀座店

美味しかったですよ(^O^)


4f4f91a6.jpgそして

見つけちゃった単衣の紬

綺麗な艶のある薄いグリーンに

手掬いでへちまの柄

可愛い〜

ユーモアのある柄に特徴のある

上島洋山さんの能州紬です。

1ebccd69.jpg身幅がせまいので

今年着たら

お直しですが

色に惚れると

ガマンできない悪い癖です

夏帯乗せるとこんな感じ

素敵な帯は・・・参考商品(お店の)




kimononetsu at 02:12|PermalinkComments(4)

2013年06月09日

帯で遊べる無地結城紬

BlogPaint
先週何回か着てる青緑色の無地結城紬ですが

ちょっと変わった色です。

結城らしくないというのか・・・


私は色に対する感覚はわりと鋭いと

自分で勝手に思っているのですが(笑)

ものすごくイメージのふくらむ色なんです。

 いろんな帯を合わせたくて仕方がない・・・意欲を掻き立てる着物です。


なので、この着物を買ったことで

 帯が増えそうな予感・・・

というか、増えてます(爆) 


単衣が少ないので

しばらく出番が多いと思いますが

おろした初日にワイン(白)をこぼしてるので

6月いっぱい着たら洗いに出さなきゃです。

20110820o%20383手持ちのこの帯

まだ合わせてはいませんが

確実に合うと思います。

イメージとしては

かわの屋さんのブログで紹介されていた組み合わせ に近い感じでしょうか。


もっと色を遊ぶ組み合わせを妄想中

楽しいです〜

990bdb93.jpg全然違う話題ですが

着物を着ない若い女の子に

かわいい〜と言われた先日の柄足袋と下駄の組み合わせです〜

赤の前ツボは

ポイントになりますね






続きを読む

kimononetsu at 23:59|PermalinkComments(0)

2013年03月22日

カッコいい小紋

o03600480123875227752月8日に

仕事帰りにながもち屋さんの催事

第七回ながもち屋大感謝祭
 2月8日(金)9日(土)
 銀座紙パルプ会館 フェニックスホール

に立ち寄って

見つけた小紋

この催事、全国のながもち屋さんから集めたものを

展示、販売されてたんですが

けっこうお高いものが多くて

時間もなかったので帰ろうとしてたときに

壁ぎわに展示されてた

「全国ながもち屋ショップ お預かりコレクション」の中に見つけ

カッコいい色と柄に惹かれて

手にとって見てみたら、え?と思うプチプライス

サイズもOK

残布もたっぷりある、しつけ付きの新古品

残布をみたら、小糸染芸さんのマークが

たぶん少し前に作られたものだと思うのですが

いい仕事されてます

5bccf0d3.jpg1225067d.jpg

渋谷のお店のほうに送っていただいて

連絡ミスで受け取ったのが3/19

20、21と連続で着用しました☆彡

帯を変えると雰囲気変わりますね。

シャリ感のある生地で着心地最高です^_−☆

お気に入りの一枚になりました


以下はながもち屋さんのブログに載ってた紹介文です。

遠く佐賀のお店から嫁いできたみたいですd(^_^o)

続きを読む

kimononetsu at 13:58|PermalinkComments(2)

2013年01月29日

色に惚れてしまった訪問着

柄が多めの華やかな訪問着が欲しくて

いろいろ見てたんですが

あっこれステキって思ったのが

きもの青木さんのセレクションのもの

色に惚れて・・・サイズもぴったり

でも、手にとって見たかったので、売れちゃったらあきらめようと思って数日

仕事の打ち合わせが銀座一丁目である日まで、残ってたら考えましょうと・・・

なぜか残ってたこのコとご対面

思った通りの着物でした

写真ではわからないのですが

下前と八掛にも少し柄があって、ちらっと見えるところもお気に入り

今年の自分への誕生日プレゼントに決定でした
0-k2-782


kimononetsu at 21:50|PermalinkComments(8)

2012年10月24日

雨コートのサイズ

BlogPaint娘とコンサートに行ったとき

藍染めの小紋の上に羽織った雨コート

娘に「裾が出てるよ〜」と言われてしまい、

袖口からも着物の袖がちょっとはみ出す感じ・・・

誂えで作ったものではなく、新古品を購入したものなので

やっぱり微妙なサイズの違いでダメなのかしら・・・と思って

先日のフリマに出品・・・ですが売れずに戻ってきてました

きのう雨だったので、もう一度トライしたら

紬の上ではジャストサイズ袖口も大丈夫でした〜

売れなくてよかった、この雨コート

雨コートは・・・

着物との相性もあって、ジャストサイズがひとつとはいかないようです。

相性のいいもの同士組み合わせて使っていこうと思いま〜す


20121002c%2004420121002c%20045

20121002c%20050肌触りのいい絹の雨コートです

雨コートも何枚かあると

雨の日のお出かけも楽しくなりそうです






続きを読む

kimononetsu at 21:39|PermalinkComments(4)

2012年10月14日

洋服の中で(なるべく)浮かないキモノ姿

7f3693a5.jpgきのうは娘の高校の保護者会に行き

(着物はひとりだけでした)

そのあと自由が丘に向かったんですが

ぼ〜っとしてて電車を間違えて・・・

なぜかとんでもないところ(海老名)に行ってしまい

予定より一時間遅れで飲み会に合流

BlogPaintここでも着物は一人だけです・・・

美味しいお料理とワインを楽しんで帰ってきました

着物は無地の紬

菱屋六右衛門のものだったと思います。

まだ和遊館さんが個人出品だったころのオークションで手に入れたもの。

新品のお仕立付オークションというものを知ったばかりのころで・・・

しばらく夢中になってましたね

帯は先日と同じ八寸。

洋服の中でもあまり浮かないようにコーディネートしたつもりです〜




kimononetsu at 12:17|PermalinkComments(0)