楽しい春のよそほひ展 @銀座かわの屋ひとりでマルガリータ

2015年04月14日

お直し教室3回目

a58901ad.jpg先週の金曜日

急に予定が変わったので、

少し時間ができて

約2か月ぶりに

立川の五箇谷さんのお直し教室へ行きました。

身幅直しの能州紬は

カンヌキをすれば完成なので

お直ししたいものを詰め込んで持っていき

相談しました。

d64ab9aa.jpgこの能州紬

カンヌキをして

無事に完成!

春の単衣に着られます。

裾が切れてしまった袷の長襦袢は

裾部分を加工して、秋までにのんびり直すことに。

f301306b.jpgこの時に買った

木綿着物は

居敷当てに使われている部分をつかえば、

身丈を伸ばすこともできるそうですが

今のところは道中着にする予定。

冬までにもう少し考えます。

75f3ff7f.jpgまずは

こちらの身幅詰めにとりかかりました。

身幅出しと違って

身幅詰めは筋消しがない分

ラクそうです。

これは袖幅も直すので

袖部分もはずします。

次、いつ行けるかわからないので

出来上がりはいつになるかしら?

6a2bce2c.jpg参加の方がお召しになってた

コロンとしたショート丈のコートがかわいくて

としちゃんが試着するとピッタリ。

型紙ができたら

私も欲しいな♪
(ちょっと大きくして)

ちくちく

楽しかったです♪

kimononetsu at 01:17│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by としちゃん   2015年04月14日 20:12
たくさん持参して、すごくやる気があると思いましたよ。
私はいい加減なタチなので、だいたい教えていただいたら後は自己流になってしまうので、反省しています。

あのコート、ほんとに可愛らしかったですよね。
写真を見せて、いろんな人に名前を聞きました。80歳くらいの人なら誰でも知っているようでしたが、はっきりとした「名前はない」そうでした。洋服の生地で作るのが特徴だったそうです。
「ドルマンコート」という名前で、似たような形のジャケットをネットで見つけましたよ。

2. Posted by 龍 更紗   2015年04月15日 09:45
としちゃん、何からやるといいのかわからず、いろいろ持っていってしまいました^ ^
身幅直しも、家で続きをやろうと思っても、前回やったことがほとんど記憶の彼方へ消えてしまい、自力では次へ進めません^^; 私はだいたいが大雑把なんですが、変に几帳面なところもあって(笑)
あのコートはとしちゃんに誂えたようにぴったりしてて可愛いかったです。短い丈は動きやすそうだし、ツイードの風合いもよかったですね☆彡

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
楽しい春のよそほひ展 @銀座かわの屋ひとりでマルガリータ