早春の京都へ 4 〜十二段家〜楽しい春のよそほひ展 @銀座かわの屋

2015年04月09日

早春の京都へ 5 〜建仁寺〜

BlogPainta2838e39.jpgキヌ美粧院で

私のセットが終わってから

すぐ近くの建仁寺へ。

ここもとしちゃんのブログで知ったお寺です。

京都最古の禅寺ということで

見どころのたくさんあるお寺です。
BlogPaint

一番有名なのは

国宝の風神雷神図屏風だと思いますが

他にもたくさんの襖絵が見られます。

建物もお庭もステキなので

このお寺だけでも

見るのにかなりの時間と体力が必要です(笑)

こういうところを歩いてると

やはり京都は特別なところなんだと感じます。




kimononetsu at 20:07│Comments(2) 旅の思い出 

この記事へのコメント

1. Posted by リリー   2015年04月10日 20:19
風神雷神を含め、建仁寺に行けば襖絵はいつも見られるのですか?
2. Posted by 龍 更紗   2015年04月11日 07:40
リリーさん、風神雷神の屏風も、海北友松の「雲龍図」「竹林七賢図」などの襖絵も、通常(常設の一般公開)は高精細デジタル複製の展示です。そのかわり、写真撮影OKです。
ホンモノは特別な時に公開されているのかと・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
早春の京都へ 4 〜十二段家〜楽しい春のよそほひ展 @銀座かわの屋