アンティークのリング型帯留『秋山眞和 染織展』 @銀座かわの屋

2014年10月30日

赤茶色の半衿

BlogPaint


「徹子の部屋」に

松原智恵子さんが着物姿で出演されてました。

いくつになっても可愛らしい方です

淡い色の訪問着もお似合いの方だと思うのですが

大島紬でカジュアルな装いです。

お母様の形見という大島紬は

薔薇の花の模様がラインで入っていて

帯のグリーンがモダンな感じでとてもおしゃれです。

赤茶色(渋いオレンジ)地の柄半衿に帯揚げ帯締めの色を合わせて

とてもかわいらしい装いでした。

69才、美肌、このかわいらしい表情、あこがれます〜


kimononetsu at 15:03│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by としちゃん   2014年11月01日 08:25
松原智恵子さんって、若い時はなんだかか細いだけで
あまりぱっとしなかったけれど、年を取ってから
素敵度が増してきましたね。
吉永小百合はいつまでたっても小百合さんですけれど、
松原智恵子さんは進化しているかも。

たしかに彼女は訪問着のイメージがありますね。
それにしてもこの大島にオレンジ色の半襟という組み合わせは斬新ですね。
kimono熱さんもこういう組み合わせ、似合うと思うわ。
2. Posted by 龍 更紗   2014年11月01日 09:56
としちゃん、このコーデ個性的で素敵ですよね〜彼女のイメージと違うんですけど、かわいらしさが強調されてる気がして参考にしたいと思い記事にしました。私も似合うかしら?うれしいです。
この渋めのオレンジが全体を明るくまとめてていいなと思いました。
吉永小百合さんとの比較、面白いですね☆彡それにしてもお二人ともお美しいです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アンティークのリング型帯留『秋山眞和 染織展』 @銀座かわの屋