2014年10月29日

アンティークのリング型帯留

BlogPaintリング型の帯留に使える帯締めを買ってから

帯留を探してました。

彫金の帯留めも探してました。

そのどちらも満たす帯留を見つけて

ヤフオクで落札

彫金に螺鈿が使われた蒔絵が

キラキラと綺麗です。

小さなものなので

完全に自己満足の世界ですが

こういう小さなオシャレが楽しめるのも

いいですね☆彡


一緒に付いていた帯締めは

あまり期待してなかったのですが

ココア色でしっかり組まれたきれいなもので

こちらも使えそうでラッキーです




2014-10-29-10-46-06寸法(cm)

サイズは定規をご参照下さい。
1目盛=1mm

状態は大変良いです。
使用可能です。


素材は銅です。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



kimononetsu at 14:13│Comments(2)私の小物 

この記事へのコメント

1. Posted by 一人靜   2014年10月30日 06:28
以前、私のフリマでドーナツ型の翡翠を買っていった方がこのままで帯留にすると言っていました。
帯締めを背中側から回して帯締めの両端をそれぞれ前でドーナツ型の翡翠の左右に通し腰のサイドで締めるのだそうです。そうすれば普通の帯締めでも使えるということでした。
緩んで落ちそうな気もしますが締め方一つでどうにかなるのでしょうね。
2. Posted by 龍 更紗   2014年10月30日 09:54
一人静さん、ドーナツ型の翡翠・・・私が欲しかったです〜(笑)
その方の締め方、参考にさせていただきます♪普通の帯締めも使えれば、組み合わせの愉しみも増えますね。帯締めを脇でどうやって留めるのかが問題ですが・・・ちょっと考えてみます

コメントする

名前
URL
 
  絵文字