大正時代まつり @与野カレンブロッソの感想

2014年10月23日

シマシマ結城

600x450-2014091300397先日保護者会に着て行った着物です。

ヤフオクで見つけたもの。

一応、「結」の結城紬ということでしたが

証紙はありませんので、断定はできませんし

亀甲もないので、私には判定不能。

ただ、かわの屋さんで購入した単衣の結城紬

ほぼ同じ風合いです。

証紙を付けて歩くわけではないので

どっちでもいいのですが(笑)

BlogPaintこの着物も、緑の琉球壁上布と同じように

ほぼ横段を揃えて仕立てられています。

この着物のほうがシマシマ感強し。

色は薄紫ベースなので

私の好きな色

サイズは今の私の着方でジャストサイズ(身丈短め)

帯を迷ったのですが

ここのところ連続で締めている

黒の紬の八寸にしました。

どんな着物も受け止める

太っ腹な帯です(笑)





970350_combi0970350_combi1
寸法(cm)
身丈 152 身丈(出し)
裄 68 裄(出し)
袖丈 49 袖丈(出し)
後幅 30.5 前幅 24.8
つま下 75.5

衿は広衿です。

仕付け付き、未使用品です。
証紙は有りませんが、いざり機で織られた本結城の平織りです。素材は正絹です。
地色は薄紫です。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



kimononetsu at 00:21│Comments(0) 私のキモノ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
大正時代まつり @与野カレンブロッソの感想