久しぶりの着物でーす結城に行ってきました〜その3

2014年06月28日

鹿児島の大島紬の証紙について(訂正と追記)

結城の続きを書く前に

先日の鹿児島の大島紬の証紙について

訂正と追記です。

プロのお友達から情報いただきました。

まず、水色証紙と金色の丸証紙との組み合わせですが

「あり」とのことです。

ただし、大島が伝産指定される前(40年前以前)のもの

そのころはほとんどこの証紙だったそうです。

ヤフオクの説明には3年前ぐらいのもの、とありますから

それは間違いということですね。

ただ、このオークション、お友達に指摘されて気がついたのですが

同じものが何度も出品されてます。

記事を書いた時出品されて落札された(はず)のもの
すぐに再出品されて落札された(はず)のもの
今出品されているもの


全く同じものが複数あるという可能性もゼロではありませんが

納得する価格まで吊り上げて売ろうとしている・・・のではないかと推測します(あくまでも推測です)。


追加情報で・・・同じ出品者が出している横双の大島紬

見たことのない証紙ですが

これも偽物というわけではなく、

その当時は織機物の機屋が登録組合乱立していて20社ぐらいは有った(石下結城みたいなもの)。だから偽物とは言えない。ただし、これを手織とかいったら嘘になります。織機物屋の組合は、名前が残っているのはまだ結構あります。

ということらしいです。

これも、10年ぐらい前のもの、というのは間違いですね。

昔の証紙はムズカシイです〜

しろうとがどうこう言える簡単なものではないようです

ホンモノをたくさん見て、見る目を養うことが一番いいようです


kimononetsu at 15:55│Comments(0) 知りたいを調べる | 要注意情報

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
久しぶりの着物でーす結城に行ってきました〜その3