仕事始めは着物で私の帯板

2014年01月08日

龍村平蔵製 甲比丹孔雀 本袋帯

top12私の大好きな

きもの青木さんのトップページ

目を引くのは右上の帯

龍村平蔵製 甲比丹孔雀 という本袋帯です。

好みです・・・とっても

sold outだったので

お値段わからないので

ちょっと検索してみました。

top0520jp-img600x400-13614308523ovbpe99700同じ帯をヤフオクで見つけました。

楽天でも発見
【通常販売商品全品送料無料】リサイクル 未使用品 三代目龍村平蔵製 甲比丹孔雀織り出し紬本袋帯
売り切れ◆【龍村平蔵製】傑作手織り紬袋帯≪仕・中古超美品≫「甲比丹孔雀」レアしゃれ袋帯!

が、ちょっとお値段的に無理なので、

いつかを待ちます。

私のための覚え書きですので、あしからず。



京都きもの市場の解説文

平蔵作のお品としてはレアな、真綿紬地の創作品でございます。

素材感漂うあたたかな深緋色の地。
その上に織り込まれていますのは、「甲比丹孔雀」と名付けられた伝承される柄行。
美しいコントラストを見せる濃紺色、浅縹色、アイボリー、黄緑色などの彩りが、
独特の世界観を表現し、艶めく箔使いがさりげなく龍村らしさを伝えてくれます。

一色一色、微妙なお色の変化までもを、織のみであらわす美。
日本伝統のデザイン、究極の色彩センス、卓越した職人技。
そのいずれが欠けても成しえない本当の美しさに出会うことのできる一品と、
自信を持ってお薦めいたします。

もちろん裏表継ぎ目のない本袋で織り上げられています。
カジュアル訪問着、付け下げ、色無地、本結城や大島紬などにあわせられて、
華やぎある社交場に唯一の存在感を演出してくれることでしょう。

絶妙の箔使いといろどりのコントラスト。
界切線ひとつをとっても縄文組のような凝った技法。
細部までの美へのこだわりはさすが龍村という仕上がりです。
悠久の美をもって末代までお譲りいただける美術工芸品的な1本です。

名門の名に恥じない一目でわかる名門龍村の織美への感性。
独特の緻密で大胆な、歴史に残る卓抜した芸術美は本当に見事です。
終生ご愛顧いただける作品として、どうぞ大切にお締めくださいませ。
どのような社交場でも自信をもってお召しいただけることと存じます。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



kimononetsu at 00:01│Comments(0) 欲しいものリスト 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
仕事始めは着物で私の帯板