第九を聴きに有意義な一日の第二部

2013年12月23日

ブローチは帯留になりますよ(^_^)v

としちゃんからご質問いただいたので

ブローチを帯留として使う方法を・・・

be4b296e.jpgといっても、今年は横着してまして

帯締めにブローチをそのまま刺しちゃってます

上が表、下が裏から見たところです。

(万が一ピンが外れた時のことを考えて、ピンは上から下に刺してます)


私がこの季節に使うブローチは

アメリカのクリスマスグッズです。

ピンが縦についているものも多いので

大きさによってそこに帯締めを通すこともあります^_−☆


ブローチを帯留として使う金具もありますので

そういうものを利用すると更に帯留らしくなります

ブローチのピンに通す金具のほうは取り外し自由なので

ブローチのまま帯留として使えます。

帯留として作られるものは少ないので

ブローチならいろいろあって楽しいですよ^ ^

金具に関しては、

前に「ブローチを帯留に」という記事に書いてますので

そちらも参考にしてみてくださいね

kimononetsu at 17:24│Comments(2) 私の小物 | HOW TO

この記事へのコメント

1. Posted by としちゃん   2013年12月24日 08:55
kimono熱さん、どうもご丁寧に解説していただいてありがとうございます。

可愛いブローチはよく見かけますが、いつもどうやって帯締めにつけていいか分からないので、諦めていました。
こんどトライしてみますね。

私のリンク先、先日、神楽坂で買った帯の着姿があります。私にとっては、大枚でした!
2. Posted by 龍 更紗   2013年12月24日 09:44
としちゃん、お役に立てば幸いです・・・といってもな〜んだ、それでいいの?って感じですけど(笑)
お写真、拝見しました。あの帯、さすが川島という感じですね(^_^)vどんな着物も品良くまとめられる重宝な帯だと思います。私は、首を長くしてあの着物を待ってるところです〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
第九を聴きに有意義な一日の第二部