あこがれの8頭身写真を撮るには即決価格の記念セール発見

2012年03月05日

博多織の証紙変更の謎

goldきのう、着付けでご一緒のmi〜さんにお誘いを受けて

ますいわ屋さんの展示会に行ったのですが、

その話の前に

先にお知らせしたいニュースがあるので、

そちらから・・・


ますいわ屋さんの展示会に博多織のコーナーがあり

そこで織元さんと何気ない会話をしていたときに聞いて耳を疑った こと

博多織の証紙が変更されたというのです

変更は別にいいのです・・・ただその変更の内容がよくない

博多織についているマークの色には意味がありました。

博多織工業組合は絹の品質でランク付けをして3色の証紙でそれがわかるようにしていました。

経糸と緯糸(たていと、よこいと)の絹の品質で色分けし

★ 金色(もっと前は銀色)は経糸、緯糸とも本絹を使用した帯、

★ 緑色は経糸が本絹、緯糸が本絹以外の絹糸を使用した帯、

★ 紫色は経糸、緯糸とも本絹以外の絹糸を使用した帯

※本絹とは絹紡糸、酢蚕糸、増量加工糸を除く絹糸のこと

★絹以外のものは青色の証紙だったので、4色の証紙だったわけです。


それが、変更後は

★ 金色 絹50%以上使用

★ 青色 絹50%未満使用

の2種類のみ

つまり、絹の品質が証紙では全くわからなくなってしまったのです

それも金の証紙の仕様は全く同じなので、変更前の証紙なのか、変更後のものなのかがわかりません

きのう聞いた話では去年の10月以降の製品には新しい証紙が貼られているということでしたが、

帰ってきて調べたら、博多織工業組合のホームページには2011年6月に変更とありました。

しかも、このページ、前の証紙のページとアドレスが同じで、旧証紙についてのページがない

いったい、どういう意図でこういう変更がされたのか、全くわかりません・・・

織元さんのお話では

金色緑色はそれほど大きな違いはないが、紫色は明らかに糸の品質が劣るので、今まで金証紙のものしか作ってこなかった自分たちは、この変更には納得がいかない・・・が組合が決めたことなので・・・とのこと


知らなかったのは私だけではないと思うので、

知らずに金証紙だからと安心して購入してしまう人がいるのでは・・・と思います。

見て触ればある程度わかる(ツヤや手触りなど)のですが、ネットではそれがわかりません。

ゆうきくんは既に記事に書かれていました。

私も同じ感想です・・・ヒドイ・・・

前の証紙の説明は、ゆうきくんの記事が詳しいので、そちらをご覧ください。



kimononetsu at 02:09│Comments(6) 知りたいを調べる | 要注意情報

この記事へのコメント

1. Posted by ematopaz   2012年05月10日 13:19
同感です!!

ネット通販で「金証紙の伊達締め2本セット」を購入したところ、送られていたうち1本は緑証紙。
店舗に問い合わせましたら、「織られた時期の違いで、旧緑証紙は今の金証紙と同じです」という回答でした。

2本を触り比べると、やはり金証紙の方が明らかにハリがあります。
私もてっきり証紙は4色だと思っていたので納得がいかずに検索していたらこちらの記事にたどり着きました。

すごくお安い商品だったので、仕方ないと言えば仕方がないのかも、ですけど。。。
2. Posted by 龍更紗(kimono熱)   2012年05月11日 08:42
ematopazさん

はじめましてコメントありがとうございます

伊達締めを買われたんですね。
私の知る限りでは、(特別なものはあるとは思いますが)伊達締めで(昔の)金証紙というのは見たことがありません。

帯とは違い、ほとんどが無証紙か紫証紙のものだと思います。緑の証紙のものが一部あり、私も緑証紙の伊達締めを愛用しております。

私の想像ですが、金証紙のほうは今の証紙で、しかも昔の緑証紙レベル以上のものだったということではないでしょうか?

つまり、ematopazさんはラッキーで、とてもよいお買物ができたということなのじゃないかと思うのですが

今の金証紙では昔の紫証紙レベル以下のものもあるわけなので・・・

この証紙の問題は、この変更を知ってる人が少ない=誤解してしまう人が多い

ということなんですが、私の記事が少しでもお役に立てばうれしいです
3. Posted by ematopaz   2012年05月11日 12:26
龍更紗さん

お返事ありがとうございます!

伊達締めって元の金証紙はないものなんですね。。。
送られてきたのは「二口」というブランドものでしたが、
顛末をご報告しますと、ショップの方にお願いして金証紙の品に交換して頂くことになりました。
とすると、新しく送られてくる「金証紙」は紫レベルの物の可能性もアリ、かも。。。
次が紫レベルでも、色柄おまかせ2本セット3,000円という破格値だったので、勉強代としてよしにします。

私も2年程前に「突然、kimono熱に浮かされて」しまい、着物の世界を模索中の身です。
今は、龍更紗さんのブログに辿り着けたことに感謝しています。
また、拝見させていただきますので、色々とお教えいただけると嬉しいです。

4. Posted by 龍更紗(kimono熱)   2012年05月11日 13:31
ematopazさん

こんにちは 先のコメントのお返事で、敬称が抜けてました修正しましたが申し訳ありませんでした。

私はそのブランドはわかりませんが、同じブランドのものでしたら、同じレベルの糸を使われていると思いますよ
作り手の方々は自分のところの商品にプライドがあると思うので。

> 伊達締めって元の金証紙はないものなんですね。。。

私が知らないだけかもしれませんが・・・

調べものをすると、このブログがヒットすることも多いようで、検索で訪問される方も多いのですが、コメントを残してくださるかたは珍しいので、うれしかったですありがとうございました。

着物にはまると・・・楽しさは底なし

また是非遊びにきてくださいね〜
5. Posted by kinuzuki   2013年03月14日 20:48
まじめな印象がありましたが、ごまかしの体制が見えますね。
6. Posted by 龍 更紗(kimono熱)   2013年03月15日 00:25
kimuzukiさん、コメントありがとうございます♪
この証紙の変更の仕方は、どうしてなんでしょうね・・・いまだに知らない人も多いのではないかと(売ってる側の人でも)思ってます。まじめに作ってる方たちにメリットがあるとは考えにくい、残念な変え方だと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
あこがれの8頭身写真を撮るには即決価格の記念セール発見