2012年01月23日

意匠を学ぶ会 @Salon de Tsuru

金土日の、雪や雨というお天気にもめげず

三日連続で着物でお出かけ・・・しました

順番が前後しますが、先に土曜日のことを

BlogPaint『第五回 意匠を学ぶ会』
 テーマ : 梅〜百花の魁〜
 1月21日(土) 13:30〜16:00

中村つるさんの存在を知ったのはつい最近

ブログ「和美礼賛」のファンになり、どうしても行きたかったイベントに

土曜日参加してきました

388ab38e.jpg笑顔のつるさんと、玄関のすばらしいお花が出迎えてくれました。

玄関にはつるさんが娘時代に着てらした着物が飾られてました

もう何代も着たもので、生地が弱くなって着用できないそうですが

写真よりはもう少し淡い色で、とてもきれいな色です
24864313.jpg

キッチンカウンターの

金屏風とお花

いたるところにもてなしの心遣いが感じられます〜

椅子は丸帯を解いて座面に使われてました。

1本の丸帯で6脚・・・つるさんが貼り替えたそう・・・

そんなことができるんだ〜と目からウロコの感動

f3b3e2cb.jpg4ae0d79b.jpgつるさんの装いは

ご自身で日本刺繍をされた付下に

やはりつるさんの作品の宝船の帯

ちらっとのぞく

椿柄の長襦袢がとってもステキで、

お願いして見せていただきました

小紋地を長襦袢に仕立られたもので

ちょっと重さはあるそうですが、暖かいそうですよ

雨でしたが、6名中3名が着物で参加

参加者のおひとりは名古屋から新幹線で参加の雨龍さん

博識の方が多くて、私はトリビアの泉状態でしたが

着物の奥深さをちょっとのぞいて、ますます探究心が

帯留ひとつで物語を作れる、隠れたおしゃれの魅力にあらためてドキドキしました

s-UNI_0716UNI_0717BlogPaint
そんな私は

大島紬(ガード加工済)に、この日のテーマであった梅の帯を初おろし

臙脂色の帯揚げに草木染めの帯締め

この上に大島の雨コートを着て、さらにコートとマフラーをぐるぐる

冷たい雨の中、方向音痴の私は道に迷いけっこう歩いたのですが、暖かでした

本当に楽しい時間でした。

つるさんは、想像してたイメージよりずっと気さくでとってもキュートな方で

ますますファンになりました

つるさんと、参加のみなさまに感謝です

kimononetsu at 11:14│Comments(4)日記 

この記事へのコメント

1. Posted by yuu   2012年01月23日 19:57
鶴の箸包みを持参しましたyuuと申します。
先日は、楽しく充実した時間をご一緒させていただきまして、
ありがとうございました。

会のテーマに沿った帯、とても素敵でよくお似合いでした。
初おろしとのこと、ほのかに匂い立つようで、
一足早い梅見をさせていただいた心持がいたします。

貴ブログにも、これから時々お邪魔させていただきますね。
またどちらかで御目文字かないますこと、楽しみにいたしております。

寒い日が続きますが、どうぞ御身大切にお過ごしくださいませ。
2. Posted by kimono熱   2012年01月23日 23:45
yuuさん

コメントありがとうございます

かわいい鶴の箸包みありがとうございました。今度ここでもご紹介させてください。作り方を教えていただきたいです

梅の帯、そんな風におっしゃっていただけて光栄です

またきっとご一緒できると思いますので、これからもよろしくお願いします
3. Posted by つる   2012年01月24日 11:43
先日は足元の悪い中おこしいただき誠にありがとうございました。

しかもわざわざお着物でおこしいただきありがとうございました。お召し物に関しては「楽な服装で」とアナウンスしておりますが、テーマに沿ったお着物姿でおこしいただけるのは大変嬉しい事です。本当にありがとうございます。

宜しければ是非また遊びにいらしてくださいませ。
これをご縁に、「着物仲間」の一人に加えていただければ幸甚に存じます。

4. Posted by kimono熱   2012年01月24日 22:33
つるさん

先日は本当にありがとうございました。

参加を申し込んだときから、梅の帯を締めようと楽しみにしてましたので、雨で着ていく予定の着物は変えましたが、着物を着ていく気満々でした〜

いろいろとてもお勉強になりましたが、つるさんの心からのおもてなしが一番勉強になりました

是非是非これからもよろしくお願いします。

こちらこそ、着物仲間に加えていただければ光栄です

コメントする

名前
URL
 
  絵文字