宮古上布久しぶりの着物day 前半

2011年08月06日

先染めか後染めか

前にも書いたヤフオク出品のお店

気になっているのが 「結城紬 先染無地 ○○色 お仕立付」という商品群

気になっているといっても、欲しいわけではなく

わざわざ書かれた「先染」の文字のほう・・・

紬というのは、先染めがふつうです。

頭の奥のほうで引っかかっていたことを思い出しました


前に近所のきものやさんで、「安い」結城紬をすすめられました。

なんでも、白生地を後染めしているから安いんだとか・・・

確かそんなこと言ってたような・・・証紙もその時のものと同じ気がする


先日、きものやさんに寄ったら(お友達が働いてるので)

陳列棚にはらりと落ちている見覚えのある証紙、そう、それです

店長さんに確認したところ、従業員のひとりが売れ残りを購入して仕立てにだしたところで

なぜか売場に証紙だけがはがれて落ちていたらしい・・・

不思議なこともあるものです

このお店では後染めの結城紬で販売していたと再確認しました。

436860ad.jpgその証紙がコレ

結城紬にはいろいろな証紙がありますが

この証紙、ネットでも時々見かけます。


先日銀座青木さんのブログで紹介されていた柿渋染の結城紬にも同じ証紙がついていて

結城紬の白生地を柿渋染めで仕上げました・・・とあります、つまり後染めです。


この証紙のものが全て後染めかどうかは今のところわかりませんが

オークションもすご〜く安いお値段で落札されていて (でもオプションでそこそこのお値段になる?)

落札した方も満足されているようなので、いいのかもしれませんが

なんだかスッキリしないのです

どなたかご存じの方がいらしたら、教えてくださいね。

kimononetsu at 00:35│Comments(2) ないしょ話 

この記事へのコメント

1. Posted by タマゴン   2011年08月06日 08:48
石下結城はお値段が安いですよね
パソコンを使っていろいろ出来ますもんね

http://www.kougise.pref.ibaraki.jp/seni/contents_sub/tsumugi/tumuken/muhan/muhan.htm

本場結城は先染めですねっ
2. Posted by kimono熱   2011年08月06日 09:38
タマゴンさん

同じ、結城紬という名前で売られていても

本場結城紬に近い感じ(着物になると本場と見間違う)のものから

ぺらぺらっとした、いかにもこれは・・・といったものまで

いろいろあるんですよね。

機械を使って安価(手に入りやすい価格)で作ることを

否定をするつもりは全くありませんが

商品情報をわざと(?)誤って販売することには

ものすごく抵抗を感じてしまいます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
宮古上布久しぶりの着物day 前半