夏の伝統的工芸品展でにむどす

2011年07月21日

どうしてこうなったのか?

検索でヒットした商品ですが

おまけに販売済みですが

同じ間違いをしないために・・・知識を持ちましょう

「大城カメ」作と書いてあり

大城カメさんの写真付きの紙が貼ってありますが

これは違うと思います

どこで、誰が、「大城カメ」作にしたのか・・・


理由1:にも紹介していますが、大城カメさんの工房のマークは丸に中です。
    
    こちらの反端の口織のマークは丸にトになっています。

理由2:あとで大城カメさんの写真の紙を貼ったと思われる。
    
    伝統証紙(伝産協会が発行する伝統マークを使用した証紙)や
    沖縄県の検査に合格した伝統工芸製品であることを示す「伝統工芸品之証」
    の上に重ねて貼られているのは不自然です。

リサイクル品なので、どこでこういうことをされたのかわかりませんが

わざとではないにしろ、着物を販売するお店(プロ)であるなら

こんな間違った情報のまま「逸品」として販売するのは無責任だと思います。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



kimononetsu at 00:04│Comments(2) ないしょ話 | 知りたいを調べる

この記事へのコメント

1. Posted by mitama   2011年07月21日 18:40
こんにちは。はじめましてです。
実は着付け教室に通い始め、3か月たちましたが、もともと全く知識もなにもないまま始めたので、四苦八苦している私です。
でも習い始めて、奥深い着物に興味を持ち始め、小糸染芸さんを検索していたらこちらのブログにたどり着き、面白くちょくちょく拝見させていただいてます。
着物もろくに持っていない私なので、これから少しずつ揃えていきたいと思っていたのでとても勉強になります。
これからも参考にさせていただけたらと思ってます。
宜しくお願い致します。
2. Posted by kimono熱   2011年07月22日 00:00
mitamaさん

こんばんは。はじめましてコメントありがとうございます。

着物は、ほんとうに奥が深くて、魅力的な衣装ですこれから、揃えていく楽しみもあっていいですね

たくさん見て、触って、自分の好みを見極めて、お買物楽しんでくださいね〜

私の覚え書きが、何かのお役に立てば、うれしいです

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
夏の伝統的工芸品展でにむどす