きものフリーマーケット in 人形町ころもやてくり

2011年06月30日

織の宝石「佐波理」という帯

最近あった、コーディネート講座での一押しの帯が佐波理でした

キラキラの帯なんですが、太陽光の下では決して派手すぎず、

パーティー会場のようなところでは宝石のように輝き

とにかく合わせやすくて万能の帯で、手に入りにくい帯なんだそうです
(きものやさんオススメトークですが)


そこへ「佐波理が消えた日」という題のニュースレター(2011年6月22日)が・・・

またまた洛都さんですが・・・

ネットで販売を差し控えるようにとの方針がメーカーから出され

洛都さんも出品を下され、メーカーに返されたとのこと。

2011年6月22日もって通販では佐波理は消えた・・・

午後3時、一斉に佐波理は消えていたそうです。
(ただしメーカーがすでに生産終了したタイプ、リサイクルに関してはそのまま
出品されているそうです。)

ネットでの価格破壊はメーカーにとっては・・・卸価格が変らないとしてもイメージダウンなんでしょう。

佐波理はもともと流通量が少ないので、できたことだと思いますが

私が見たものは100まんえんクラスです・・・私にはこのお値段ではとても手が届きません

ちなみに洛都さんでは33万円からの価格交渉・・・(正規の仕入れのもので)

締めている人が広告塔となって欲しい人が増えるのか

締めている人がいないから、手に入らないから、人は欲しくなるのか


佐波理のホームページ

イベントの告知がありました。気になるから見に行こうかな〜


『佐波理綴 30年の歩み展』

2011年8月30日(火)〜9月4日(日)10:00〜18:00[最終日17:00閉場]

東京セントラル美術館

■場所    東京セントラル美術館   東京都中央区銀座2-7-18銀座貿易ビル5階

■入場料   大人600円(税込)【前売り500円(税込み)】学生無料

■主催    佐波理綴国際振興会

■後援    京都府・京都市・京都文化博物館

■協賛    読売新聞社

展覧会場内の佐波理綴を假屋崎省吾先生が花で演出いたします


京都きもの市場さんのコレはメーカーの希望で価格表示ができなくなったとか・・・
おたのしみ価格で問い合わせるようになってます。298000円だそうですが


これは売り切れになってます。

売れたのか、メーカー要請で下されたのか不明

これは吉祥松鶴定という題で

ホームページでは振袖用のカテゴリーに同じものが載っていますね。

この2本については

佐波理は

現行品は○○定 ○○友 という題になっているようなので

古いタイプなのか・・・私にはよくわかりません。



偽物もあるようなので、佐波理のホームページにあるアドレスに写真をメールすれば、真贋鑑定はしてもらえるみたいですよ


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



kimononetsu at 18:02│Comments(2) イベント情報 | ないしょ話

この記事へのコメント

1. Posted by とくら   2011年07月14日 19:28
佐波理に関しては裏にふか〜い話があります。
また現在流通は2タイプ、丸帯つぶしと五通なる佐波理。本来は六通本袋が「佐波理」。今回取り下げたのはメーカーの意向ですが・・・。
佐波理はきものに合わせる帯というのは無理あります。
佐波理に合わせてきもの選びます。
西陣の名品のひとつなのは確かであり新しい発明取り入れた池口氏の奇跡。 とくら
2. Posted by kimono熱   2011年07月19日 22:23
とくらさん

コメントありがとうございます。今日からPC復活です

いつもお世話になってます。

裏のふか〜い話

またお聞きする機会があるといいのですが。

佐波理は、素晴らしい技術なんでしょうが

好き嫌いが分かれる帯かな〜と思います。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
きものフリーマーケット in 人形町ころもやてくり