2015年04月22日

型絵染とは

型染めと型絵染、どういう違いがあるのかよくわからなかったのですが

それについて説明してあるものを見つけたのでメモ

かわちやさんという愛知県にあるお店のネットショップ

小島貞二さんの名古屋帯の説明

小紋など同じ柄をくり返し、型を使って染める技法『型染め』はご存知の方も多いはず。
一方『型絵染め』という言葉が存在します。一文字『絵』という文字が入ることの意味、それは後ほど記述しますが、
一般的に『型染め』とは、3枚重ねられ柿渋を塗った丈夫な和紙に柄を彫り、その型紙をもとに、着物や帯を染めていきます(最近では伊勢型紙以外で染めることが多いようですが・・・)。この際、図案を考える職人、彫る職人、染める職人などそれぞれの工程は別の職人が分業で行います。つまり、その工程を受け持った職人の仕事はその工程で完結するのです。
一方『型絵染め』の場合は、1人の作家が図案を考え、型を彫り、染めを行うわけで、図案構想から完成まで一貫したコンセプトが存在します。とくに図案を染める人間が考えるというところに、型絵染めの最大の特徴があります。
『型染め』という言葉の中に、まさに作家の『絵』が存在するわけです。
それゆえに作家ごとに個性的なものが多く、まさに絹のキャンパスに描かれた、作品なのです。

とありました。

この小島貞二さんという方の作品は

とても好きなのですが、

見つけても、手の届かないお値段なので・・・欲しいものリストにずっと入ったままです。

父は型染めの著名な大家小島直次郎氏、隣家には人間国宝の芹沢げ雹瓩住んでいたという染色家としては恵まれた環境で育った小島貞二氏。

と説明にあり、なるほど〜と思いました。


kimononetsu at 17:51|PermalinkComments(2) 知りたいを調べる | 欲しいものリスト

2015年04月18日

ひとりでマルガリータ

image

銀座一丁目で会議があったので

楽しい春のよそほい展を見に寄りました^ ^

見るだけのはずが^^;

ちょっと

好みのツボに(笑)

imageimage

洋服だったので、その上に着てみたのですが

さらしを巻いてないと

着物を着たときに恐ろしく太って見えます(; ̄ェ ̄)

さらしの効果絶大ですね(笑)

image近くのワンコインバーで

ひとり反省会。

朝、夕食は作ってきたので

のんびり

ん十年前に好きだった

マルガリータ

やっぱり好きデス☆彡





kimononetsu at 10:56|PermalinkComments(6)

2015年04月14日

お直し教室3回目

a58901ad.jpg先週の金曜日

急に予定が変わったので、

少し時間ができて

約2か月ぶりに

立川の五箇谷さんのお直し教室へ行きました。

身幅直しの能州紬は

カンヌキをすれば完成なので

お直ししたいものを詰め込んで持っていき

相談しました。

d64ab9aa.jpgこの能州紬

カンヌキをして

無事に完成!

春の単衣に着られます。

裾が切れてしまった袷の長襦袢は

裾部分を加工して、秋までにのんびり直すことに。

f301306b.jpgこの時に買った

木綿着物は

居敷当てに使われている部分をつかえば、

身丈を伸ばすこともできるそうですが

今のところは道中着にする予定。

冬までにもう少し考えます。

75f3ff7f.jpgまずは

こちらの身幅詰めにとりかかりました。

身幅出しと違って

身幅詰めは筋消しがない分

ラクそうです。

これは袖幅も直すので

袖部分もはずします。

次、いつ行けるかわからないので

出来上がりはいつになるかしら?

6a2bce2c.jpg参加の方がお召しになってた

コロンとしたショート丈のコートがかわいくて

としちゃんが試着するとピッタリ。

型紙ができたら

私も欲しいな♪
(ちょっと大きくして)

ちくちく

楽しかったです♪

kimononetsu at 01:17|PermalinkComments(2)

2015年04月11日

楽しい春のよそほひ展 @銀座かわの屋

目の保養は

大事です〜

kawanoya『楽しい春のよそほひ展』

2015年4月9日(木)〜21日(火) 
※水曜日定休

会場:アンティークモール銀座1階 

銀座 かわの屋

営業時間:午前11時〜午後7時

kimononetsu at 07:33|PermalinkComments(0) イベント情報 

2015年04月09日

早春の京都へ 5 〜建仁寺〜

BlogPainta2838e39.jpgキヌ美粧院で

私のセットが終わってから

すぐ近くの建仁寺へ。

ここもとしちゃんのブログで知ったお寺です。

京都最古の禅寺ということで

見どころのたくさんあるお寺です。
BlogPaint

一番有名なのは

国宝の風神雷神図屏風だと思いますが

他にもたくさんの襖絵が見られます。

建物もお庭もステキなので

このお寺だけでも

見るのにかなりの時間と体力が必要です(笑)

こういうところを歩いてると

やはり京都は特別なところなんだと感じます。




kimononetsu at 20:07|PermalinkComments(2) 旅の思い出 

2015年04月08日

早春の京都へ 4 〜十二段家〜

今日は凍りつくような日になりました

私の家の辺りは雪が降り、気温2℃でした

4月にこの気候はさすがに驚きますね。


今日のほうが寒かったかも?3月はじめの京都旅行の続きです☆彡

キヌ美粧院の予約が、11:00と13:20だったので

娘が終わった12:00から、私の予約の時間までに

近くでランチをと思って

としちゃんのブログで紹介されていた

十二段家さんへ

d703d1ec.jpgお店の前です。

こんな感じなので

お稽古中の舞妓ちゃんに

間違えられました。

十二段家さんはすぐ近くに2軒あるので
十二段家 本店花見小路店

最初、花見小路店に入ってしまい

そこで聞いて本店に来ました。

本店は個室のお座敷で食べられるので

ゆっくりできてオススメです☆彡

image すき焼き弁当

とっても美味しかったです^ ^

としちゃんのブログ

詳しく書かれてますが

座卓のあるお部屋がたくさんあって

それぞれのお部屋が

とても素敵でした。

としちゃんのブログにあった

棟方志功の版画もたくさんありました。

趣のある和の雰囲気が

着物姿の撮影スポットとしても

おススメです。

(混んでるときは難しいと思いますが・・・)



kimononetsu at 21:32|PermalinkComments(2) 旅の思い出 

2015年04月04日

孫悟空の帯を締めて

image金曜日は仕事だったんですが

着物で。

シマシマ結城孫悟空の名古屋帯

孫悟空の帯を締めるのは2度目なんですが

前回は写真を撮ってなくて・・・

話題性はバツグンです(笑)

色も鮮やかなので

楽しい帯です。

お気に入り

最近

紬の時は

作務衣の上を羽織ってます。

水仕事も食事も気にしなくていいし

袖が邪魔にならないので機動力バツグンです。

電車もこれで乗っちゃいます(笑)

この作務衣、地もしっかりしてて

なかなかの優れもの

去年の母の日に義母へのプレゼントと自分用に買いました。

地の紺色がとてもいい色です。


婦人用作務衣久留米織の絣調柄・WEB限定販売商品!日本製
婦人用作務衣久留米織の絣調柄・WEB限定販売商品!日本製

kimononetsu at 12:12|PermalinkComments(0) 私の帯 

2015年04月03日

早春の京都へ 3 〜キヌ美粧院〜

京都に行ってから

そろそろ1か月が経とうとしてますが

ようやく記事を書いてます。

USJで一日たっぷり遊んで

ハイアットリージェンシー大阪に泊まり

朝、娘と二人、着物を着て京都に移動

1e2f69e1.jpg11時に予約していたキヌ美粧院へ。

前に一度行ったことがあるのですが、

たまたま見ていたテレビ朝日のドラマ「科捜研の女」第14シリーズ

第3話 「祇園日本髪殺人事件」(2014年10月30日放送)の中で

舞妓さんの髪を結う美容院ということで

聞き込み対象として登場して驚きました。

image京風新日本髪とでもいうのでしょうか

街中では舞妓さんと間違われましたが

キヌさんによると

舞妓さんの髪型とは全くの別物だそうです。

ガスバーナーで熱するコテを使い

細い紙紐を使って髪を結んで
(ゴムと違って痛くないらしい)

1時間ほどで完成。

カチカチに固めるのではなく

表面はふわふわです。

娘によると、とっても軽かったそうです。

この髪で2日間、夜、普通に寝ても全く崩れなかったのが

不思議です。(写真下2枚は翌日のお昼頃の写真)

d5ffcbc2.jpg使った髪飾りです。

十三参りのときに用意した結綿とちんころ

成人式用に用意してた簪セットなど

持っていったものを全部つけました(笑)

image私はこんな感じ

これも二日目のお昼頃の写真なので

ちょっと後れ毛でちゃってますが

逆毛だけで膨らませた髪はふわふわで

弾力性があり

寝ても崩れないのです〜



ちなみに

舞妓さんは一度結ったら一週間はそのままだそうですよ。

髪飾りは厳密に決まっていて

3月に鹿の子はつけないのだとか・・・

芸妓さんになると、自分の髪で結うのではなく、かつらになるんだそうです。


続きを読む

kimononetsu at 22:35|PermalinkComments(8) 旅の思い出 

2015年03月31日

お誕生日プレゼント

2月のことなんですが

私の誕生日で・・・

娘の受験真っ只中だったこともあり

それどころではなかったのですが

野沢にスノボに出かけた息子からは、電話もメールもなく

ちょっといぢけておりましたら

9718b846.jpgプレゼントを買ってきてくれてました。

下駄です。

着物に関係のあるものをもらって

うれしかったです。


kimononetsu at 00:33|PermalinkComments(0)

2015年03月26日

ちょっとびっくり&超ビックリ

ブログの管理ページに

自分のブログの人気記事という項目があるのですが

私の場合、昔の記事がランクインしていることも多いです。

最近、ある記事がずっとランクインしているので

気になってリンク元の一覧を見たら

chiebukuroの文字が・・・

クリックしたら、yahoo知恵袋のある質問(着物関係)の答えに

「ここに詳しく書いてあります」と私の記事のアドレスを載せた回答が・・・

ちょっとびっくり


その自分の記事を見ていて、

何気なくリンクをクリックしたら「優良AVプロダクション・・・」というページにとんで

え〜〜〜何これ!!!と超ビックリ

私が記事を書いた時には

ある着物メーカーのホームページのアドレスだったはずなのに

そのメーカーのホームページのアドレスは

.com から .net に変わってました。

それでリンク先が全然違うサイトになってて、それもAVって・・・

今回はすぐ直しましたけど

昔の記事のリンク先ってキケンですね。

kimononetsu at 01:19|PermalinkComments(0)

2015年03月24日

早春の京都へ 2 〜旅程〜

BlogPaint初めて

フォトブックなるものを作ってみました。

京都でたくさん撮った写真の中から

選んで、レイアウトして

なかなか面白かったです。


写真はパソコンのプレビュー画面を写したものです。

実物は印刷されて来週には届くかな?

写真はほぼ娘で(笑)

着物を着ているものだけにしました。


上から京都1日目、2日目です。

京都1日目

1-1(表紙)

1-2(見返し)

1-3 キヌ美粧院でヘアセット 11:00娘 13:20私

1-4 娘と私のセットの合間に、十二段家でランチ

1-5 建仁寺

1-6 建仁寺 散策

1-7 長楽館カフェでお茶(私は)して
   花灯篭の初日を散策

京都駅で荷物をピックアップして宿泊先の伏見へ


BlogPaint2日目は

午前中に城南宮のしだれ梅を見て

宿に戻り、

洋服に着替えて伏見を散策して

帰途へ

2-1 城南宮

2-2 城南宮

2-3 城南宮

2-4 スナップ

2-5 (見返し)

それぞれ詳しくはまた。



フォトブックやフォトアルバムを作るなら、cocoal(ココアル)
【モニター募集】お子様の成長記録をフォトブックに残そう!

kimononetsu at 23:21|PermalinkComments(6) 旅の思い出 

2015年03月21日

ガラスのお店「マーブル・イン・ザ・ポケット」 春のイベント

53d47f3b.jpg第21回ガラスのお店「マーブル・イン・ザ・ポケット

WEBショップの実店舗イベント 

春の催事の案内が届きました。

2015年4月4日(土)〜4月12日(日)
13:00-19:00

〒106-0046東京都港区元麻布2-5-17

Webショップの商品を実際に見ることができます

お友達のガラス作家の小上馬香織さんの

帯留などの和の小物の作品もたくさんあります

しばらく伺えてなかったのですが

新作がたくさんあってビックリ!

楽しい帯留が増えてます

場所は元麻布の狩野グラススタジオの2Fです。

詳しいことは直接お問い合わせくださいね〜


kimononetsu at 13:48|PermalinkComments(0) イベント情報 

2015年03月20日

早春の京都へ 1

P30600513月のはじめに

娘と二人旅をしました。


一日は大阪USJで遊び

二日間は京都で過ごしました。

京都二日目はお天気が悪くなってしまったので、

午後は洋服に着替えましたが

それまでは母娘で着物です。

娘は日本髪を結ってもらい

思い出に残る旅行になりました。

カメラを新調し、ほとんどそちらで撮ったので

写真の処理が。。。

ちょっと時間がかかるかもしれませんが

少しづつ書き留めていきたいと思います。










kimononetsu at 23:24|PermalinkComments(4) 旅の思い出 

2015年03月18日

高校の卒業式

BlogPaintきのう

無事に娘が高校を卒業しました。

娘の通った高校は制服がないので

卒業式では、ほとんどの女の子が袴姿で

華やかな卒業式です。

ずいぶん前から準備してきたのですが

直前に着物と袴を変更して

結局、苅安色の振袖

緑色のウールの袴にしました。

どうでしょうか?

着付けは私

BlogPaint髪は美容師の友人に早朝に出張してもらいました。


写真もたくさん撮ったので

また、後日ご紹介したいと思います。

ひとつイベントを終えてほっとしていますが

やること山積みで・・・


今日は反省点だけお知らせ(笑)

重ね衿は伊達衿ではなく

若草色の半衿と赤の帯揚げをしつけで軽く縫い合わせ

後ろ中心だけ着物に縫い付けました。

自分ではナイスアイディアと思っていたのですが

半衿を二つ折りにした幅が着物の衿幅より長かったので

着ているうちに重ね衿が浮いてきてしまいました。

次回からは気をつけます〜

2015-03-18-23-46-24










kimononetsu at 22:07|PermalinkComments(4)

2015年03月11日

木綿展 @吉祥寺

b2b23094.jpgお久しぶりです。

ブログは更新できていないのですが

娘と京都に旅行したり

ネタはたくさんあります〜

おいおい書きますね。


最近木綿に興味があって

たまたま見つけたイベントの

ハガキを送っていただきました。
(クリックで拡大します)

4月のイベントですが、

行きたいと思っています。


kimononetsu at 18:53|PermalinkComments(10)

2015年02月23日

和裁の本

和裁についての本も買ってみました。

まだ届いたのをパラパラ見ただけですが

これを見て着物が縫えるような

教科書というのではなく

着物業界の現状に対する筆者の考えからはじまる

読み物として面白い本でした。



筆者の主宰する山本きもの工房

和裁教室は横浜にあるようです。

ホームページの本の紹介
繊研新聞社から出ております[季刊きもの]の中で初心者に向けて連載していたコラム「仕立ての基本と工夫」が「新・和裁入門」と題した書籍として発売となりました。

山本きもの工房での仕立てではもちろん、和裁教室の生徒さんにも、実際に着て心地よい着物を作ってもらう為に、山本きもの工房では仕立ての行程ひとつひとつに独自の工夫をこらしています。

そんな和服を仕立てるにあたり、押さえておきたい和裁の基礎知識と、経験に裏打ちされた独自の技術をアイテムごとに取り上げて初心者向けに向けて連載していたコラムでした。

このコラムに大幅加筆し、仕立てにあたり知っておきたいポイントが1冊にまとまったのがこの1冊です。



kimononetsu at 00:02|PermalinkComments(2)  

2015年02月22日

孫悟空の名古屋帯

c1a45f92.jpg型絵染好きです。

ちょっとオモシロイ柄好きです。

ということで

ヤフオクで見つけた帯です。

塩瀬に孫悟空がいっぱい

地色の深緑がいい色ですよ

まずは無地の結城にしてみようかな、と思ってます。
続きを読む

kimononetsu at 00:02|PermalinkComments(4) 私の帯 

2015年02月21日

和裁道具

BlogPaint和裁を少しやってみて

必要だなと思ったものを

少しだけ買いました。

レース編みの針は、

ほどくときに糸をひっぱるのに便利だと

先生が使ってらしたので、まねっこです。

BlogPaint私の裁縫箱に入る分だけ(笑)

これはまだ子供を持つ前
(ということは20年前・・・)に

ちょっとだけ習っていた

パッチワークで作ったものです。

もともとこういう手先を使う

細かいことが好きだったのを

思い出しました。

最近は手芸店も少なくなってしまったので

ネットで買えるのは便利です。

シュゲールさんは

トーカイの運営会社

楽天に出しているお店のようですね。

かけはりは一番安かったです。

マミーの四季 かけはり

マミーの四季 かけはり
価格:306円(税込、送料別)



kimononetsu at 10:47|PermalinkComments(2) 私のお買い物 | お店紹介

2015年02月20日

自分でお直しすれば・・・

75150228自分で単衣の身幅直しができることがわかったので

今度は身幅詰めに挑戦したい!

と思ったわけではないのですが

身幅が大きいこの着物を

きもの青木さんのウェブショップで見つけて

購入しました。

(帯は私のものではありません)

BlogPaint美しい絣です。

拡大するとよくわかります。

木綿ですが、ごわごわした感じはありません。

家で洗えれば申し分ないのですが。。。

衿裏は絹のようですし、

藍の色が滲むのがこわいですね。

もう少し調べて判断したいと思います。

75150228_o175150228_o275150228_o3
続きを読む

kimononetsu at 00:02|PermalinkComments(0) 私のキモノ 

2015年02月19日

お直し教室2回目

火曜日にお直し教室へ

朝、雪が降っていたので

車を出せるかどうか様子見をしたので、20分ほど遅刻

私は1回目に続いて身幅直しをしました。

前半は、アイロンをかけてひたすら筋消し。

自分で納得がいくところまで・・・ということでしたので

一通りやって「まあ、いいかな」と終了(笑)

自分のものなので、気楽なものです。

後半は、ひたすら縫い代の始末、くけです。

先生に、他にやりたいことの相談をしながら

参加の方たちと楽しくおしゃべりしながら手を動かしたので

亀の歩みのくけも楽しくできました。

家で続きをやったので

単衣の身幅出しは、あとカンヌキをすれば完成です。

あっけなく、ほぼ2回でできてしまってビックリ。

けっこうキレイにできましたよ〜


次回は袷の長襦袢の裾がきれてしまったものを直すことと

着物を道中着に直すことに挑戦しようと思います。

お直し、けっこう楽しいです


kimononetsu at 00:20|PermalinkComments(2)